トルコリラ円資産運用実績 2018年3月第4週

トルコリラ円資産運用実績 2018年3月第4週

 2018年3月第4週のトルコリラ円動向と、累計の運用実績についての報告です。

スポンサードリンク

トルコリラ円、怒涛の25円台へ

 週の初め、どうにか27円を回復してそのラインで踏み止まってくれていたトルコリラ円でしたが、週の終わりには力尽きて25円まで転がり落ちてしまいました。

 昨年はビザ絡みの問題により、10月9日に大暴落をしてくれたのですが、あれから約半年たって、再び暴落の憂き目に遭っています。

 あの時は29円台あたりまで落ち込んだわけですが、今や26円。25円ももう目の前といった現状に、ため息しか出てこないですね。

 今回の暴落は米中貿易戦争に端を発したものでしたが、ドル円の105円陥落を契機にして、仕掛け的な売りにやられて暴落することになったようです。

 暴落後、少し落ち着いてドル円やドルトルコリラはどちらも少しは戻してくれたのですが、結局クローズ間際になると再びリスク回避が進み、ドル円は105円を再び割り込み、ドルトルコリラも4.0に再び迫る勢いとなって、反発しかけていたトルコリラ円は失速しました。

 暴落の要因となった米中貿易戦争はこの週末の間も中国が報復云々というニュースが伝わってきており、少しもいい話は耳にすることはなかったので、このままですと来週も全く期待できそうもないですね。

 厳しい日々は続きそうです。

スワップ履歴

 私が使用させていただいているマネーパートナーズにおける、今週の一万通貨当たりのスワップポイントの推移について。

 3/19(月)86円
 3/20(火)0円
 3/21(水)255円
 3/22(木)86円
 3/23(金)84円
 3/24(土)0円
 3/25(日)0円
 ————————-
 合計   511円
 一日平均  85.1円

 今週はスワップポイントの付与日数が1日少なくなっています。
 その分、先週が1日多かったわけですね。

トルコリラ円2018年3月第4週運用結果

口座状況

2018年3月第4週 トルコリラ円資産運用実績

 通貨ペア:TRY/JPY
 買いポジション:30万通貨
 平均約定価格:27.666円
 評価レート:26.275円
 投資資金(元本):2,000,000円
 スポット評価:▲417,500円
 スワップ評価:2,520円
 有効評価額:1,585,020円
 ——————————————————
 スワップポイント振替額:45,970円
 出金額:45,970円
 実効レバレッジ:4.97
 ——————————————————
 確定損益計:96,750円 
 資金回収率:4.83%

トルコリラ円資産運用状況

 先週末から大きく下落してしまったトルコリラ円。

 23日の暴落により、一時は25円台に突入してしまうほどでしたが、その後は徐々に反発し、26.50円台まで戻してくれたので、これでセリクラであって欲しいなと思っていたのですが、当日のNY時間には再びリスク回避の流れが強くなり、26円台前半まで落ち込んでの終了となっています。

 こういう終わり方をすると、まだまだ下落は続くような印象ですね。

 というわけで、資産の方は真っ赤っ赤になっています。
 先週のナンピンが裏目に出たことで、含み損も膨らんでしまいました。

 今回の暴落時にロスカットされるような心配は無かったものの、多くのロングされている方が損切り等を余儀なくされたようで、明日は己が身と戦々恐々としています。

 問題は今後どうするか、ですが……。

 とりあえずは出来る限り耐え忍ぶつもりでいます。

 含み損は精神衛生上よろしくないものの、決済されるまではとりあえずスワップポイントを吐き出してくれるので、しかもマネーパートナーズや外為どっとコムはスワップポイントだけを取り出すことができるので、含み損状態でも十分使えます。

 とはいえ資金の余裕もすでにあまり無い状態なので、現在の買いポジション数はちょっと安全とはいい難いです。
 できればポジションを減らしたいところですが、基本方針として損切りはしない――したくないので、やはり耐えるしかなさそうですね。

 もっとも耐えるといっても資金的に限界はあるので、この先どこまで下げる可能性があるかをある程度考えておかないと駄目なわけなのですが、現状さっぱり見通しも立たなければ予測もできないので、なかなか先が読めずに困っています。

 最悪時の予想を常に裏切ってきてくれたのが、トルコリラ円でしたからね……。

 とりあえずとして、

 ①反転はしばらく無いと思っておく
 ②この先まだまだ下げ続ける

 そう踏まえた上で、覚悟を決めるしかなさそうですね。

 もっとも来週の時点で、決意が揺らぐような自体に陥っている可能性も十分にあるわけですが……。

 資産運用云々よりも、生き残れるかどうか、といった次元になりつつあるようです……。

 ■参考⇒トルコリラ円の見通しと資産運用【2018年版】

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トルコリラ円おすすめFX会社

トルコリラ円ならマネーパートナーズ

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX会社であるマネーパートナーズ
 管理人も使用させていただいているFX会社です。

マネーパートナーズ

 業界最高水準のスワップポイントと、スプレッドの狭さが魅力です。

 もしトルコリラ円での運用を検討されている方は、是非お試しされてはいかがでしょうか。

 マネーパートナーズについての詳細はこちら⇒『マネーパートナーズ トルコリラ円おすすめFX会社』

ドルトルコリラならXM

 ドルトルコリラを扱っている、お奨めのFX業者であるXM。
 XMについての詳細はこちらにまとめてあります。
 口座開設方法についてはこちらに詳しいです。


 トルコリラ円の扱いはありませんが、ドルトルコリラやユーロトルコリラなど国内のFX業者にはない通貨ペアも扱っています。

 それら以外にも55種類の通貨ペアとして、メジャークロスおよびエキゾチック通貨など豊富に取り揃え。

 海外FX業者ですが、世界23ヶ国に展開しており、日本語にも完全対応。
 英語が苦手な方でも問題ありません。

 トルコリラ円だけに満足できていない方は、一度お試しされてはいかがでしょうか。

トルコリラ円資産運用カテゴリの最新記事