トルコリラ円資産運用実績 2018年2月第1週

トルコリラ円資産運用実績 2018年2月第1週

 2018年2月第1週のトルコリラ円動向と、累計の運用実績についての報告です。

28円と29円の狭間で

 先週末は28円に陥落したままクローズとなり、今週に入ってからはさらに落ち込む展開となりました。

 しかしドル円が持ち直すなどし、トルコリラ円も回復基調となって29円台を回復。
 週末の米雇用統計もどうにかこなし、29円台を維持したまま終了となっています。

 今週初めの段階ではある程度落ち込むことも覚悟していただけに、ほっと一息つけて、良かったといえは良かったのでしょうが、どうにも油断はできそうもないですね。

スワップ履歴

 私が使用させていただいているマネーパートナーズにおける、今週の一万通貨当たりのスワップポイントの推移について。

 1/29(月)90円
 1/30(火)90円
 1/31(水)255円
 2/1(木)90円
 2/2(金)90円
 2/3(土)0円
 2/4(日)0円
 ——————
 合計   615円
 一日平均  87.9円

 先週と一見同じようで、地味に下がっています。
 3倍デーの時に落としてきたのが原因ですが、最近のマネーパートナーズはちょっとスワップ競争に出遅れている感がありますね。

 安定しているといえば安定しているのですが、もうちょっと頑張ってもらいたいところです。

トルコリラ円2018年2月第1週運用結果

口座状況

2018年2月第1週 トルコリラ円資産運用実績

 通貨ペア:TRY/JPY
 買いポジション:10万通貨
 平均約定価格:28.200円
 評価レート:29.203円
 投資資金(元本):1,000,000円
 スポット評価:100,300円
 スワップ評価:10,560円
 有効評価額:1,110,860円
 スワップポイント振替額:0円
 出金額:0円
 実効レバレッジ:2.63
 —————————————-
 確定損益計:23,460円 
 資金回収率:2.35%

 やはり約定価格より100pipsほども余裕があると、少し安心ですね。
 これを割り込むと、どうしても危機感を覚えてしまうわけですが。

 というわけで、私としては29.200円以上を維持してくれれば安心できるので、是非ともこのラインを死守してもらいたいところです。

 ■参考
 トルコリラ円の見通しと資産運用【2018年版】

スポンサードリンク

トルコリラ円おすすめFX会社

トルコリラ円ならマネーパートナーズ

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX会社であるマネーパートナーズ
 管理人も使用させていただいているFX会社です。

マネーパートナーズ

 業界最高水準のスワップポイントと、スプレッドの狭さが魅力です。

 もしトルコリラ円での運用を検討されている方は、是非お試しされてはいかがでしょうか。

 マネーパートナーズについての詳細はこちら⇒『マネーパートナーズ トルコリラ円おすすめFX会社』

ドルトルコリラならXM

 ドルトルコリラを扱っている、お奨めのFX業者であるXM。
 XMについての詳細はこちらにまとめてあります。
 口座開設方法についてはこちらに詳しいです。


 トルコリラ円の扱いはありませんが、ドルトルコリラやユーロトルコリラなど国内のFX業者にはない通貨ペアも扱っています。

 それら以外にも55種類の通貨ペアとして、メジャークロスおよびエキゾチック通貨など豊富に取り揃え。

 海外FX業者ですが、世界23ヶ国に展開しており、日本語にも完全対応。
 英語が苦手な方でも問題ありません。

 トルコリラ円だけに満足できていない方は、一度お試しされてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

トルコリラ円資産運用カテゴリの最新記事