トルコリラ円資産運用実績 2018年1月第2週

トルコリラ円資産運用実績 2018年1月第2週

 2018年1月第2週のトルコリラ円動向と、累計の運用実績についての報告です。

トルコリラ円、いきなり試練

 今年が始まり、すぐに30円台に上昇するなどその第1週は悪くないスタートだったのですが、第2週に入りいきなり失速し、29円台に叩き落されました。

 29円台すら危ぶまれる状況でしたが、週末にはやや回復し、29円台半ばまで回復してクローズとなっています。

 トルコリラ円が下落した要因の一つであるドル円の下落、つまり円高ですが、これはしばらくしつこく続きそうです。

 111円割れはどうにか阻止して(何度か落ちてはいるが)クロースとなったものの、来週も危ぶまれる状況ですね。

 ドルトルコリラでもドル売りとなっているため、トルコリラ円は粘ってはいますが、果たしてどうなるか。

 来週の動向が気になるところです。 

スワップ履歴

 私が使用させていただいているマネーパートナーズにおける、今週の一万通貨当たりのスワップポイントの推移について。

 1/8(月)90円
 1/9(火)90円
 1/10(水)340円
 1/11(木)0円
 1/12(金)90円
 1/13(土)0円
 1/14(日)0円
 ——————
 合計   610円
 一日平均  87円

 4倍デーのみ85円であとは90円、という結果でした。

 ○倍デーになると下落してしまうのはまあ仕様なのでしょうが、もちっと頑張ってもらいたいところではありますね。

 とりあえずは平均90円以上を目指してもらいたいものです。

トルコリラ円2018年1月第2週運用結果

口座状況

2018年1月第2週 トルコリラ円資産運用実績

 通貨ペア:TRY/JPY
 買いポジション:10万通貨
 平均約定価格:28.200円
 評価レート:29.611円
 投資資金(元本):1,000,000円
 スポット評価:141,100円
 スワップ評価:15,450円
 有効評価額:1,156,550円
 スワップポイント振替額:0円 
 実効レバレッジ:2.56
 —————————————-
 確定損益計:0円 
 資金回収率:0%

 先週よりもスワップポイントは増えましたが、為替差益による含み益が減ってしまい、意気も下がってしまっています。

 とはいえ一応回復の兆しはみえており、29.60円台ともう一度30円台を狙えそうな位置まで戻してクローズとなっているので、少しは来週に期待したいところですね。 

 ■参考
 トルコリラ円の見通しと資産運用【2018年版】

スポンサードリンク

トルコリラ円資産運用カテゴリの最新記事