トルコリラ円資産運用実績 2017年9月第5週

トルコリラ円資産運用実績 2017年9月第5週

 2017年9月第5週のトルコリラ円動向と、累計の運用実績についての報告です。

ドル強し

 今週はクルド住民投票や北朝鮮問題などの地形学リスクがあった一方で、ドルが上昇し、ドル円では一時113円台を回復するなどの動きをみせました。

 円安の流れは歓迎したいところですが、ドルトルコリラでもドル買いが進み、トルコリラ円は週明けに31円半ばにまで落とされてからは膠着し、その周辺での値動きに終始しました。

 下げ渋ってくれたのは不幸の幸いでしたが、かといって上値も重く、今後の動きがなかなか読みづらい状況になってきていますね。
 ただマイナス要因はいくらでも転がっているので、やはり月曜からも厳しい日々が続きそうです。

スワップ履歴

 私が使用させていただいている外為どっとコムにおける、今週の一万通貨当たりのスワップポイントの推移について。

 9/25(月)96円
 9/26(火)99円
 9/27(水)101円
 9/28(木)96円
 9/29(金)98円×3

 ついに100円越え!

 まあ一日だけのことでしたが、我らが外為どっとコムも、とうとう100円の水準にまでスワップポイントを引き上げました。

 それ以外の日も、90円台後半とこれまでに比べればまあまあの水準に。

 このまま100円台を恒常的に維持してもらいたいものですね。

トルコリラ円2017年9月第5週運用結果

 通貨ペア:TRY/JPY
 買いポジション:15万通貨
 平均約定価格:29.720円
 評価レート:31.526円
 元金:650,000円
 資産合計:656,960円
 為替差益・差損:6,960円
 スポット評価:270,900円
 スワップ評価:10,305円
 有効評価額:938,165円
 スワップポイント振替額:43,590円 
 出金額:43,590円 
 実効レバレッジ:5.04
 ———————————–
 出金額合計(確定利益計):222,265円 
 資本回収率:34.19%

 今週はスワップポイント振替&出金日でしたので、累計の確定利益計が20万台を突破しました。資本の回収率も3割へと上昇。
 ここまでくるのに約半年経過しています。

 あともう半年ほど今の水準を維持することができれば、仮に強制ロスカットの憂き目にあったとしても、出金額と証拠金を含めてほぼ元手は手元に残る、というわけですね。

 あと半年。あっという間のような、まだまだ先のような。

 まったく油断のできない先々ではあるのですが、そう言いながら今回、魔が差してポジションの追加などということをやってしまいました。

 白状すると、月曜の急落の際にたまたまチャートに向き合っていまして、何となくここらが底で、少しは反転上昇するのでは、と思ってしまったのです。
 久しぶりにデイトレードくらいの期間でキャピタルゲインを狙い、少しでもいいからスワップポイントの足しにしよう、という悪魔の誘惑にかられ、31.550円で約定してしまいました。ポジションは5万通貨。

 いわゆる逆張りであり、以前から私はこの手法が大好きで、ついつい手を出してしまったわけですね。

 まあ逆張りは資金が潤沢な時か、確実に反転すると確信できる時以外は危険な取引の手法だとは思っているのですが、実際自分もこれでかなり痛い目にあってきた経験があります。

 3回に2回くらいは勝てるのですが、損切りができない性分のため、1回の負けで全てを失う、などといいったこともよくありました。
 FXは勝率がいくら良くても駄目ですからね。
 いいに越したことはありませんが、一回の負けで全てを失うこともザラなので。

 たいていは予想に反して下落を続けても、そのうち戻ってくるのですが、○○ショックとかがあったりすると、こちらが想定している以上の下落に資産が耐え切れなくなり、落ちきったところで泣く泣く損切り、ということもままあったわけです。

 私が始めてFXをやり始めた頃の年には、ギリシャ問題、続けてチャイナショックなどのダブルパンチで、結局一年ほど退場する羽目になっています。

 なので、今回の運用を開始するにあたって控えていたのですが、ついつい悪い癖が出てやってしまったわけですね。

 結果、予想通りには反転せず、31.50円台を挟んでうろうろとする有様で、一日くらいで取引終了予定だった身としては、さすがに焦りました。
 その間、スワップポイントがしっかりついてくれたのは、トルコリラ円の強みですが、為替差損でマイナスだった期間の方が長かったので、なかなか落ち着かない一週間だったわけです。

 どうにか金曜に、私が予定していた10Pips稼ぐ! という目標分だけ為替レートが上昇してくれたこともあり、5,000円と+スワップポイント分の利益を得て手仕舞いすることができました。

 週末のスワップポイント三倍デーは魅力でしたが、レバレッジが高くなっている状態での持ち越しは危険なので、どうにか取引を終えられて良かったです。ただ、実際には火遊びだったので、反省しなくてはいけませんね。

 もっともうまくやれれば今回のように、多少とはいえ足しになるだけの資金が稼げるので、資本金(元金)がもっとあれば、具体的には現在のレバレッジ以下になる程度の元金があれば、現在のポジションである15万通貨を20万通貨に増やし、うち5万通貨を遊軍としてデイトレードに使用する、というのもありかもしれません。万が一、想定以上に落ちてしまった場合は、そのまま塩漬けになりますが、資金さえあれば耐えられるので、リスクは現状と変わらないわけですし。

 何はともあれ、資本金がもう少しあれば。

 それに尽きますね。

 ちなみに為替差益で出た利益も、スワップポイント同様、月末25日の出金日に出金し、確定利益に回して少しでも早く元本保証できる状態にもっていくつもりです。

スポンサードリンク

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX業者であるXM。
 XMについての詳細はこちらにまとめてあります。

 トルコリラ円の扱いはありませんが、ドルトルコリラやユーロトルコリラなど国内のFX業者にはない通貨ペアも扱っています。

 それら以外にも55種類の通貨ペアとして、メジャークロスおよびエキゾチック通貨など豊富に取り揃え。

 海外FX業者ですが、世界23ヶ国に展開しており、日本語にも完全対応。
 英語が苦手な方でも問題ありません。

 トルコリラ円だけに満足できていない方は、一度お試しされてはいかがでしょうか。

トルコリラ円資産運用カテゴリの最新記事