トルコリラ円資産運用実績 2017年9月第4週

トルコリラ円資産運用実績 2017年9月第4週

 2017年9月第4週のトルコリラ円動向と、累計の運用実績についての報告です。

続く北朝鮮問題

 今週は先週末に北朝鮮がミサイル発射などの挑発行動を取らなかったこともあって、トルコリラ円はオープン時の月曜、32.30円台まで上昇する場面もみられました。

 しかしその後、ドルトルコリラでのドル買いが強く、トルコリラ円は下落。

 FOMCなどのイベントもありましたが、結局32円を挟んだ値動きに終始しました。

 今週のクローズ時も、ぎりぎり32円、となっています。

 今週も北朝鮮と米国の間での発言がヒートアップしているわけですが、そんな中、本日の午後5時29分頃、北朝鮮北東部でマグニチュード3.0を揺れが観測されており、核実験の可能性がある、という速報が流れました。

 ただこの件について韓国気象当局は、自然地震の波形である、としており、自然の地震であったのか、はたまた核実験だったのか、情報が錯綜しているようです。

 周囲が北朝鮮に対して過敏になっているようですが、核実験でないことを祈るのみですね。

 また北朝鮮問題以外にも、ドイツ総選挙やらクルド住民投票なども控えており、来週もまた油断できない日々が続きそうです。

スワップ履歴

 私が使用させていただいている外為どっとコムにおける、今週の一万通貨当たりのスワップポイントの推移について。

 9/18(月)88円
 9/19(火)96円
 9/20(水)97円
 9/21(木)96円
 9/22(金)96円×3

 急落する前の水準に戻りましたね。
 こうなったからにはそろそろ100円台を目指してもらいたいものですが、今までの流れからするとなかなかしてくれないのでしょうね……。

トルコリラ円2017年9月第4週運用結果

 通貨ペア:TRY/JPY
 買いポジション:15万通貨
 平均約定価格:29.720円
 評価レート:32.009円
 資産合計:650,000円
 スポット評価:343,350円
 スワップ評価:43,590円
 有効評価額:1,036,940円
 スワップポイント振替(出金)額:0円 
 ———————————–
 出金額合計(確定利益計):178,315円 
 資本回収率:27.43%

 先週末に比べると評価レートは下がっていますが、32円台は何とかキープしてくれました。
 この水準を維持してくれると、比較的気が楽ですね。

 来週頭はスワップポイント振替&出金日なので、ここに記載されているスワップ評価額が出金予定になっています。
 
 今月も無事に生き残れました。
 また一ヶ月、しっかり溜め込んでいきたいところです。

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX業者であるXM。
 XMについての詳細はこちらにまとめてあります。

 トルコリラ円の扱いはありませんが、ドルトルコリラやユーロトルコリラなど国内のFX業者にはない通貨ペアも扱っています。

 それら以外にも55種類の通貨ペアとして、メジャークロスおよびエキゾチック通貨など豊富に取り揃え。

 海外FX業者ですが、世界23ヶ国に展開しており、日本語にも完全対応。
 英語が苦手な方でも問題ありません。

 トルコリラ円だけに満足できていない方は、一度お試しされてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

トルコリラ円資産運用カテゴリの最新記事