トルコリラ円資産運用実績 2017年9月第3週

トルコリラ円資産運用実績 2017年9月第3週

 2017年9月第3週のトルコリラ円動向と、累計の運用実績についての報告です。

スワップポイント大波乱

 今週はトルコリラ円の目玉でもあるスワップポイントに、大波乱がありました。

 これまで安定していたにも拘らず、今週に入り急落。
 特に9月12日の火曜日などは66円(外為どっとコムの場合)まで落ち込みました。

 これは各FX会社で同時に起こったことして、当初は原因が分かりませんでしたが、のちにトルコ中銀による買いオペの影響であると判明。

 政策金利以外にも、このようにスワップポイントに影響を与えることには驚きつつも、勉強にはなりましたね。

 勉強になったのは良いのですが、このまま低いままでは困るわけでして。

 スワップポイントは各社徐々に持ち直しているようで、早いところだとすでに100円台に戻しているところもあるようですが、我らが外為どっとコムは、今週は80円が精一杯のようです。

スワップ履歴

 私が使用させていただいている外為どっとコムにおける、今週の一万通貨当たりのスワップポイントの推移について。

 9/11(月)86円
 9/12(火)66円
 9/13(水)78円
 9/14(木)80円
 9/15(金)80円×3

 今週は散々なスワップポイントの結果になっています。
 60円台が続くようならどうしたものかと一時は思っていましたが、徐々に持ち直している様子。

 来週はしっかり戻して欲しいものです。

トルコリラ円2017年9月第3週運用結果

 通貨ペア:TRY/JPY
 買いポジション:15万通貨
 平均約定価格:29.720円
 評価レート:32.216円
 資産合計:650,000円
 スポット評価:374,400円
 スワップ評価:33,615円
 有効評価額:1,058,015円
 スワップポイント振替(出金)額:0円 
 ———————————–
 出金額合計(確定利益計):178,315円 
 資本回収率:27.43%

 今週はドル円の上昇に伴い、トルコリラ円も上昇してくれました。

 一応、私がこのブログを立ち上げてから一番の高値の状態になっています。

 今週のスワップポイントは散々でしたが、為替差益は増えているので、とりあえずは良しとすべきでしょうね。

 来週以降は次なる目標、33円を目指して欲しいものです。

スポンサードリンク

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX業者であるXM。
 XMについての詳細はこちらにまとめてあります。

 トルコリラ円の扱いはありませんが、ドルトルコリラやユーロトルコリラなど国内のFX業者にはない通貨ペアも扱っています。

 それら以外にも55種類の通貨ペアとして、メジャークロスおよびエキゾチック通貨など豊富に取り揃え。

 海外FX業者ですが、世界23ヶ国に展開しており、日本語にも完全対応。
 英語が苦手な方でも問題ありません。

 トルコリラ円だけに満足できていない方は、一度お試しされてはいかがでしょうか。

トルコリラ円資産運用カテゴリの最新記事