トルコリラ円資産運用実績 2017年8月第3週

トルコリラ円資産運用実績 2017年8月第3週

 8月第3週のトルコリラ円動向と、累計の運用実績についての報告です。

一喜一憂

 先週のトルコリラ円は、北朝鮮問題によるリスク回避の流れを受けて、大きく下落し、一時は30.50円台まで落ち込みました。

 今週に入り、北朝鮮リスクは一服。
 それを受けてドル円が回復し、トルコリラ円も上昇します。

 月曜から水曜にかけては上値を伸ばし続け、一時は31.40円台にまで至る場面もありました。

 しかしその後、ドル円が失速し、つられてトルコリラ円も下落。

 要因は主にトランプ大統領によるもので、北朝鮮の次は米国と、市場はこの二ヶ国に翻弄されていますね。

 結局トルコリラ円は、先週末のクローズ時点よりも値下がりし、一週間かけて行って来いの状態になりました。

 NY時間にやや値を戻して31円台を回復しましたが、来週もまた厳しい一週間が予想されますね。
 

スワップ履歴

 私が使用させていただいている外為どっとコムにおける、今週の一万通貨当たりのスワップポイントの推移について。

 8/14(月)94円
 8/15(火)95円
 8/16(水)95円
 8/17(木)95円
 8/18(金)94円×3

 先週はオール90円だったので、今週はどうなることかとびくびくしていたのですが、あにはからんや、90円台半ばまで回復してくれました。

 90円を割れなかっただけでも良しとするところだったので、思いがけない結果といえば結果でしたね。

 この調子で90円台は死守してもらいたいものです。 

トルコリラ円2017年8月第3週運用結果

 通貨ペア:TRY/JPY
 買いポジション:15万通貨
 平均約定価格:29.720円
 評価レート:31.029円
 資産合計:650,000円
 スポット評価:196,350円
 スワップ評価:39,240円
 有効評価額:885,590円
 スワップポイント振替(出金)額:0円 
 ———————————–
 出金額合計(確定利益計):134,770円 
 資本回収率:20.73%

 先週末は30円台後半にまで値を下げていたことを思えば、今週どうにか31円台で終わってくれたことは僥倖だったというべきか。

 ともあれ先週末に比べれば、僅かですが有効評価額も高く多少は安心できるか……といったところですね。まあ気休め程度ではあるのですが。

 来週はこの31円台を何としても死守してもらいたいですが、恐らく割れる可能性も十二分にあるので、色々と覚悟は必要になりそうです。

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX会社であるマネーパートナーズ


マネーパートナーズ

 業界最高水準のスワップポイントと、スプレッドの狭さが魅力です。

 もしトルコリラ円での運用を検討されている方は、是非お試しされてはいかがでしょうか。

トルコリラ円資産運用カテゴリの最新記事