トルコリラ円資産運用実績 2017年7月第5週

トルコリラ円資産運用実績 2017年7月第5週

 7月第5週のトルコリラ円動向と、累計の運用実績についての報告です。

ドル円の下落は継続

 ドル円は今週、踏み止まったかにみえて、結局軟調継続、となりました。

 色々要因はありましたが、追い撃ちをかけるかのように28日に北朝鮮がミサイルを発射。
 アジアでの地政学リスクが高まり、円買いの継続は続きそうです。

 ……防衛大臣が辞任してゴタゴタしている日本にとっては、まさに最悪のタイミングでやってくれた、といった感じですね。

 またトルコリラ円も月曜の下落が大きく響き、その後じわじわ回復させたものの伸びきらず、結局先週のクローズ時点よりも値を下げた状態で、今週はクローズとなりました。

 ドル円の失速がなかなか響いてきているようです。

 この調子ですと、来週も厳しい展開となりそうですね。
 

スワップ履歴

 私が使用させていただいている外為どっとコムにおける、今週の一万通貨当たりのスワップポイントの推移について。

 7/24(月)96円
 7/25(火)95円
 7/26(水)95円
 7/27(木)97円
 7/28(金)97円×3

 97円まで伸びてきました!
 100円台まであと少し。
 各社100円台にてしのぎを削っているのですから、その修羅場に是非飛び込んでいってもらいたいものですね。

 ともあれ、毎週少しずつ上昇しているのはありがたいことです。

トルコリラ円2017年7月第5週運用結果

 通貨ペア:TRY/JPY
 買いポジション:15万通貨
 平均約定価格:29.720円
 評価レート:31.371円
 資産合計:650,000円
 スポット評価:247,650円
 スワップ評価:10,110円
 有効評価額:907,760円
 スワップポイント振替(出金)額:45,135円 
 ———————————–
 出金額合計(確定利益計):134,770円 
 資本回収率:20.73%

 残念ながら先週よりも評価レートが下がっていることと、今週はスワップポイント振替&出金する週だったこともあり、証拠金維持率は低下しています。

 一方で資本の回収率は20.73%に上昇し、約2割、元手を回収することができました。
 一応順調といえば順調ですね。

 以前も書きましたが、現在の必要保証金額は19,5000円なので、このまま変動が無ければ約7割の回収ができた時点で、強制ロスカットされてもほぼプラスマイナス0、ということになるわけですね。

 というわけで、まず目指すは回収率70%。

 スワップポイントが現状のままでいてくれたらの話ですが、大体1ヶ月で約6~7%の回収率なので、残り50%、つまり50/6.5=7.7、というわけで、およそ後8ヶ月はかかるということになります。

 つまり来年の3月まで生き残ることが、最初の目標になっています。

 決してレバレッジは低くない状態で挑んでいますので、来年の3月というのはリスクの高い、険しい道のりですね。
 何とか生き残りたいものです。

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX会社であるマネーパートナーズ


マネーパートナーズ

 業界最高水準のスワップポイントと、スプレッドの狭さが魅力です。

 もしトルコリラ円での運用を検討されている方は、是非お試しされてはいかがでしょうか。

トルコリラ円資産運用カテゴリの最新記事