トルコリラ円資産運用実績 2017年7月第2週

トルコリラ円資産運用実績 2017年7月第2週

 7月第2週のトルコリラ円動向と、累計の運用実績についての報告です。

今週はひたすら売られ続けたトルコリラ

 今週のトルコリラ円の動向は、正直見ていてしんどいものがありました。

 ドル円の上昇は歓迎すべきことなのですが、ドルトルコリラにおいての売り攻勢がたまったものではありませんでしたね。

 非常によろしくない流れではあったのですが、木曜のADP雇用統計と、金曜の米雇用統計に救われる感じで、どうにかトルコリラ円はやや回復の兆しをみせて、今週はクローズとなっています。

 週初めに比べると、かなり下落はしていますが、31円ぎりぎりで今週がクローズにならなかっただけでも、精神的に御の字ですね。

 とはいえ、来週は来週でまだ厳しい流れが続く可能性も十分にあるので、気の抜けない一週間になりそうです。

スワップ履歴

 私が使用させていただいている外為どっとコムにおける、今週の一万通貨当たりのスワップポイントの推移について。

 7/3(月)93円
 7/4(火)93円
 7/5(水)93円
 7/6(木)94円
 7/7(金)93円×3

 安定の93円!

 安定、といえば聞こえはいいですが、実際には良くも悪くも、といったところです。

 一日だけ申し訳程度に94円ですが……。

 トルコリラ自体は下落しているので、スワップは何とか頑張って維持してもらいたいものです。

トルコリラ円2017年7月第2週運用結果

 通貨ペア:TRY/JPY
 買いポジション:15万通貨
 平均約定価格:29.720円
 評価レート:31.463円
 資産合計:650,000円
 スポット評価:261,450円
 スワップ評価:25,215円
 有効評価額:936,665円
 スワップポイント振替(出金)額:0円 
 ———————————–
 出金額合計(確定利益計):89,635円 
 資本回収率:13.79%

 残念ながら今週はトルコリラ円は下落したため、スポット評価額は先週よりも下げています。

 下落するたびに思うのですが、一週間前に少しでも売って利益を確定させて、下がってきた今週にまた買えば効率が良かったですが、なかなかできないものです。

 32円付近にいた時には、もうちょっと頑張れば更に上昇するんじゃないかという期待もあって、再び下がってくる事態を想定したくないんですよねえ……。

 加えてスワップポイントは、通貨を保有していてなんぼなので、売れば利益が出て効率が良いと分かっていても、なかなか手放せないものでして。

 このあたりが、FXでしっかり稼いでいる方と私の差なのでしょうね……。

 ともあれ、愚直に頑張ってみます。

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX会社であるマネーパートナーズ


マネーパートナーズ

 業界最高水準のスワップポイントと、スプレッドの狭さが魅力です。

 もしトルコリラ円での運用を検討されている方は、是非お試しされてはいかがでしょうか。

トルコリラ円資産運用カテゴリの最新記事