トルコリラ円資産運用実績 2017年6月第3週

トルコリラ円資産運用実績 2017年6月第3週

 6月第3週のトルコリラ円動向と、累計の運用実績についての報告です。

各国の政策金利

 今週のトルコリラ円は堅調に推移しました。
 日足でみると、一応全て陽線なんですよね。

 NY時間のクローズの時点で31.610円と、31円台後半で越週となり、この週末はやや気が楽なものです。
 何かよからぬことが起きればその限りではありませんが……。

 ちょうど一ヶ月前の5月半ば頃には、32円のあたりで熾烈な攻防戦を繰り広げていたのですが、その後ロシアゲート問題により急落し、そこから現状まで回復するのに一ヶ月かかったわけですね。

 落ちるのは一瞬ですが、上がるのはこんなにも時間がかかるわけでして、しかも戻りきっていないというのだから、なかなか難儀なものです。

 それはともかく、今週は各国で政策金利が次々に発表され、大きく動いたり動かなかったりとした週でした。

 我らがトルコリラは、据え置き。
 ただし引き締めの状況は維持するということで、利下げとかの流れにはならなさそうです。

 ドルは予想通り利上げ。
 これは普通に考えればドル高要因ですが、ドル円にとってはなかなかそのようにはならないものでして、今週も最後できっちり下落してましたしね。

 ただリラに対してはドル高要因になりかねないので、要注意かもしれません。
 今のところ、リラ高で推移しているのでありがたいことですが。

 果たして来週はどうなるか。

スワップ履歴

 私が使用させていただいている外為どっとコムにおける、今週の一万通貨当たりのスワップポイントの推移について。

 6/12(月)92円
 6/13(火)92円
 6/14(水)91円
 6/15(木)91円
 6/16(金)91円×3

 ぎりぎり90円は維持してますよ、といった感じですね。

 現状のレートではこれ以上は上げてこないんでしょうね……。うーん。 

トルコリラ円2017年6月第2週運用結果

 通貨ペア:TRY/JPY
 買いポジション:15万通貨
 平均約定価格:29.720円
 評価レート:31.610円
 資産合計:650,000円
 スポット評価:283,500円
 スワップ評価:35,955円
 有効評価額:969,455円
 スワップポイント振替(出金)額:0円 
 ———————————–
 出金額合計(確定利益計):49,585円 
 資本回収率:7.63%

 先週に比べて評価レートが上がったため、スポット評価も上がって一安心できる水準まできています。

 スワップポイントは来週末に振替予定。
 先月よりは増えそうですね。

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX会社であるマネーパートナーズ


マネーパートナーズ

 業界最高水準のスワップポイントと、スプレッドの狭さが魅力です。

 もしトルコリラ円での運用を検討されている方は、是非お試しされてはいかがでしょうか。

トルコリラ円資産運用カテゴリの最新記事