トルコリラ円資産運用実績 2017年5月第4週

トルコリラ円資産運用実績 2017年5月第4週

 5月第4週のトルコリラ円動向と、累計の運用実績についての報告です。

ロシアゲート問題、払拭できず

 ロシアゲート問題により市場が混乱した先週に比べ、今週はやや落ち着きを取り戻した一週間でした。

 しかし一方でドル売りの圧力も強く、ドル円などは先週の下落をほぼ取り戻せていません。

 トルコリラ円はドル円に比べて値を戻したものの、ドル円の円高傾向に引きづられて回復できず、結局週末にはトランプリスクが再燃し、先週末の終値よりもわずかとはいえ、値を落としてクローズとなっています。

 来週はFBI前長官・コミー氏の証言が予定されているため、その証言如何によっては波乱が予想されるため、気が抜けない週間となりそうです。

 ついでにビッグイベントである雇用統計もあるんですよね……。

スワップ履歴

 私が使用させていただいている外為どっとコムにおける、今週の一万通貨当たりのスワップポイントの推移について。

 5/22(月)91円
 5/23(火)90円
 5/24(水)91円
 5/25(木)93円
 5/26(金)93円×3

 スワップ競争が激化している中、先週あたりから外為どっとコムも90円台をたたき出し、良い傾向だと思っていたのですが、今週に入ってから100円台をたたき出すFX会社が出てきまして……再び置いていかれた感が強くなってしまいましたね。

 しかも90円台後半は一日も無く……できれば頑張って欲しいところではあるのですが、とりあえず来週に期待したいところです。

 やっぱり10円の差は長期でみると、かなり大きいですからねえ……。

トルコリラ円2017年5月第4週運用結果

 通貨ペア:TRY/JPY
 買いポジション:15万通貨
 平均約定価格:29.720円
 評価レート:31.094円
 資産合計:650,000円
 スポット評価:206,100円
 スワップ評価:6,945円
 有効評価額:863,045円
 スワポ振替(出金)額:37,920円 
 ———————————–
 出金額合計(確定利益計):49,585円 
 資本回収率:7.63%

 今週は個人的に決めているスワップポイント振替&出金日である25日があったので、24日時点で振替し、25日に出金しました。

 現在のポジションとスワップポイントだと、一ヶ月で約38,000円ほどたまるようです。

 皮算用ではありますが、これが一年継続できれば38,000×12=456,000円になります。
 また現在の必要保障金額が195,000円なので、仮に強制ロスカットとなった場合、最低195,000円は残ることになります。

 ちょうど一年後にロスカットされた場合、456,000+195,000=651,000円なので、どうにか元本は回収できるというわけですね。

 もっとも……ロスカットされるような状況になっている場合、当然評価レートも下がっているわけで、必要保障金額も連動して多少下がることになるでしょうから、上記の計算のようにはいかないはずです。

 ついでにスワップポイントも連動して下がっていそうだから、余計に無理ですね。

 この場合、もう何ヶ月か粘らないと、資本の回収には至らなさそうです。

 逆に評価レートが上がっていれば(スワップポイントが増加していれば)、もっと早くに回収できるのですが……何せ下げっぱなしのトルコリラですからね。そううまくはいかないでしょう。

 それにどこかのタイミングでポジションを減らしている可能性もあるので……。

 やはりこうなると、スワップポイントの額は少しでも多い方が有利、というのは間違いないですね。

 頑張れ外為どっとコム!
 負けるな外為どっとコム!

トルコリラ円資産運用カテゴリの最新記事