トルコリラ円資産運用実績 2017年12月第4週

トルコリラ円資産運用実績 2017年12月第4週

 2017年12月第4週のトルコリラ円動向と、累計の運用実績についての報告です。

トルコと米国のビザ発給停止問題が解決に向かって

 今年最後の一週間は、良いニュースもあれば悪いニュースもあり、29円台で足踏みする展開となったトルコリラ円でした。

 良いニュースはやはり、トルコと米国がビザ発給業務を正常化したことですね。
 ずっと米国との関係悪化の要因になっていたので、この流れのままうまく解決に向かって欲しいものです。

 悪いニュースは北朝鮮リスク。

 年末だか年始だかにミサイルを発射するのではと市場は警戒しており、ドル円は最後に大きく下落しました。

 これに足を引っ張られたこともあって、トルコリラ円は30円回復に至らなかったわけでして。
 来年もまた、北朝鮮リスクと付き合っていかねばならないようですね。

スワップ履歴

 私が使用させていただいているマネーパートナーズにおける、今週の一万通貨当たりのスワップポイントの推移について。

 12/25(月)85円
 12/26(火)82円
 12/27(水)420円
 12/28(木)85円
 12/29(金)0円
 12/30(土)0円
 12/31(日)0円
 ——————
 合計   583円
 一日平均  74円

 今週はスワップ6倍デーがあったのですが、70円まで下げてきましたね。
 うーん、あざとい。

 翌日にすぐに85円に戻しているし……。

 ともあれ、おかげで一日平均あたりのスワップポイントは激減しています。
 最後の最後で残念でしたね。

トルコリラ円2017年12月第4週運用結果

口座状況

2017年12月第4週 トルコリラ円資産運用実績

 通貨ペア:TRY/JPY
 買いポジション:10万通貨
 平均約定価格:28.200円
 評価レート:29.557円
 投資資金(元本):1,000,000円
 スポット評価:135,700円
 スワップ評価:5,050円
 有効評価額:1,140,750円
 スワップポイント振替額:25,560円 
 実効レバレッジ:2.59
 —————————————-
 確定損益計:25,560円 
 資金回収率:2.56%

29円台を維持!

 30円台は回復なりませんでしたが、29円半ばはどうにか維持してクローズとなりました。

 一応年末ということもあり、今年中に出金できるぎりぎりのタイミングでスワップポイントを振替し、出金しています。

 今年は途中で仕切りなおしたので、マネーパートナーズに口座を移してからは1ヶ月少々の運用でしたが、それでも利回りは2.5%ほどもあったわけで、国内での銀行預金では、一年間預けてもこんな利回りは絶対に期待できませんからね……。やはりトルコの政策金利様様です。

 また来年、0からスタートということで、どこまでスワップを積み重ねていけるのか。

 それよりも一年間、無事に生き残ることができるのか。

 生き残ることを優先して、来年も頑張りたいところです。

スポンサードリンク

トルコリラ円資産運用カテゴリの最新記事