トルコリラ円資産運用実績 2017年11月第3週

トルコリラ円資産運用実績 2017年11月第3週

 2017年11月第3週のトルコリラ円動向と、累計の運用実績についての報告です。

トルコリラ29円防衛線を抜かれる

 今週は29円台を死守できるのか、それとも抜かれてしまうのか、そういった緊迫した一週間でした。

 何度も29円を下に突破しようとする動きがあったものの、ことごとくそれを跳ね返し、一進一退が続いていたのですが、金曜に入りその均衡は崩れ、残念ながら28円台でクローズし、週末を迎えることになっています。

 ドルトルコリラでのトルコリラ売りはずっと継続していましたが、とどめとなったのはやはり、ドル円の失速でした。

 ここにきてロシアゲート疑惑が再燃し、ドル円は一時111円台まで下落。
 どうにか112円台を回復してクローズとなったものの、ドル高円高と、どうにもならない状態になってしまっています。

 どこまで下落するのかトルコリラ円。

 そして自分はどこまで耐えられるのか……ということになるんでしょうね。

スワップ履歴

 私が使用させていただいている外為どっとコムにおける、今週の一万通貨当たりのスワップポイントの推移について。

 11/13(月)88円
 11/14(火)87円
 11/15(水)87円
 11/16(木)85円
 11/17(金)85円×3

 じわじわと下がってきています。
 80円台を維持できているうちはまだいいですが、今後を考えると不安は尽きませんね。

トルコリラ円2017年11月第3週運用結果

口座状況

 通貨ペア:TRY/JPY
 買いポジション:20万通貨
 平均約定価格:29.070円
 評価レート:28.900円
 資産合計:1,440,560円
 スポット評価:▲34,000円
 スワップ評価:8,590円
 有効評価額:1,415,150円
 スワップポイント振替額:0円 
 入金額:0円
 出金額:0円
 実効レバレッジ:4.08
 ———————————–
 確定損益計:139,855円 
 資本回収率:9.71%

買い直し継続

 現在トルコリラ円が下落トレンドに入っているのは間違いありません。
 スワップ狙いとはいえ、ただポジションを保持しているだけでは増える含み損を座視して眺めることになってしまうので……やや危険と思いながらも細々と買い直しを続けています。

 まず先週の時点で一度損切りとポジションの買い直しを実施しています。

 31.490円で買った5万通貨は損切り。

 29.720円で買った15万通貨は29.350円で売り、それまで溜めていたスワップポイントと合わせて一応損はせずにプラスで決済。

 その上で事前に29.290円で買い増していた10万通貨を保持している、というのが先週末の状況でした。

 今週に入ってからは、まず月曜に29.170円で10万通貨を買い増しし、火曜の時点で29.290円の10万通貨を29.350円で売って決済。

 少しずつですが、10万通貨を維持しながら極力損をしない形で買い下がっている、という感じですね。

 そして金曜にはトルコリラは思った以上に下落して、28.970円の指値がささってしまい、それが現状、ということになります。

 というわけで現在20万通貨を保有していることになり、次の目標としては早々に29.170円の10万通貨を同値でもいいので手放すことになるのですが、29円を割り込んでからはトルコリラが弱く、29円すら回復できずに今週を終わってしまったため、果たしてこの先損をせずに手放す機会があるのやら、というリスクも抱えることになってしまっています。

 小まめに利食いをして、改めて下落したところで買い直す、という手法が一番安全なのでしょうが、私の場合は買い増ししてから反発を待って以前に持っていたポジションを手放す、という形をとっているので、一時的にレバレッジが大きくなってしまうことや、下手をすれば二度とその値に戻ってこない、などというリスクも増大してしまいます。

 一応スワップ目的である以上、ポジションを持たないというのは何となく趣旨に反する上に、また一番の理由はこのブログの筆が進まなくなりそうなのが嫌なので、基本的には常にポジションを持つようにはしていきたいところです。
 ポジポジ病だといわれてしまえば、まったくもって反論できないのですけどね。

 とはいっても、週末を20万通貨を保有したまま越すのは、やはり憂鬱です。
 10月9日のような暴落が再現されれば、たまったものではないですからね。

 念のため、一時的にでも保有通貨が増えることを見越し、先週の時点で資金を追加していたのですが、それでも現在の実効レバレッジは4倍を超えているので……不安といえば不安です。

 ともあれうまくいけば、ただ漫然とポジションを持っているよりは長生きできそうな気もするので、機会をみてはちょこちょこ買い直しを実施していきたいとは思っています。

 とはいえまずはいったん、29円台を回復してもらわないとどうにもならないので、来週は一度でいいので少し反発してもらいたいものです。

 万が一急落でもしようものなら……スワップポイントだけを頼りに耐えるしかないのですけどね。

スポンサードリンク

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX業者であるXM。
 XMについての詳細はこちらにまとめてあります。
 口座開設方法についてはこちらに詳しいです。

 トルコリラ円の扱いはありませんが、ドルトルコリラやユーロトルコリラなど国内のFX業者にはない通貨ペアも扱っています。

 それら以外にも55種類の通貨ペアとして、メジャークロスおよびエキゾチック通貨など豊富に取り揃え。

 海外FX業者ですが、世界23ヶ国に展開しており、日本語にも完全対応。
 英語が苦手な方でも問題ありません。

 トルコリラ円だけに満足できていない方は、一度お試しされてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

トルコリラ円資産運用カテゴリの最新記事