トルコリラ円資産運用実績 2017年11月第2週

トルコリラ円資産運用実績 2017年11月第2週

 2017年11月第2週のトルコリラ円動向と、累計の運用実績についての報告です。

トルコリラ円29円攻防戦

 今週のトルコリラ円もなかなか厳しいものでした。

 先週の金曜に30円まであと一歩というところから、トルコ10月消費者物価指数の結果が悪すぎたこともあり、29円前半まで下落してNY時間はクローズ。28円が嫌でも意識されるような水準で、週末を迎えることとなりました。

 そして月曜に改めてスタートし、良いニュースもあって一時29円後半まで回復するも、それも長く続かず、結局29円前半で揉み合う形で今週末へと至っています。

 一時は29.10円台まで下落しており、あわや29円割れと思われた場面も何度かあったのですが、その水準では底堅くなっており、どうにか跳ね返している、といった感じでしたね。

 とはいえ上値もかなり重くなっており、週の後半では小幅な値動きに終始するようになってきているので、そのうちどちらかに跳ねそうな警戒感も出てきています。

 何はともあれ、29円台を維持して週を越すことができたことは良かったというべきかもしれません。

スワップ履歴

 私が使用させていただいている外為どっとコムにおける、今週の一万通貨当たりのスワップポイントの推移について。

 11/6(月)89円
 11/7(火)89円
 11/8(水)89円
 11/9(木)87円
 11/10(金)87円×3

 とうとう90円台はなくなってしまいました。

 それでもどうにか80円台後半を維持してくれていることは、ありがたいというべきかもしれませんが……こちらも厳しい状況には違いないようです。

トルコリラ円2017年11月第2週運用結果

口座状況

 通貨ペア:TRY/JPY
 買いポジション:10万通貨
 平均約定価格:29.290円
 評価レート:29.355円
 資産合計:1,431,060円
 スポット評価:6,500円
 スワップ評価:2,620円
 有効評価額:1,440,180円
 入金額:500,000円
 出金額:0円 
 実効レバレッジ:2.03
 ———————————–
 確定損益計:139,855円 
 資本回収率:9.77%

損切りと買い直し

 ようやく今回、資金状況について措置をとることができました。

 現在の状況から一度は29円割れするのではと思っているので(そうならないに越したことはありませんが)、どうにか29円台を維持している間に手を打っておきたかった、というのもありました。

 とはいえ正直言って、遅きに失した感は否めません。
 もっと早くに損切りできていれば被害はもっと少なくて済んだのでしょうが、自分はFXは下手を打ってばかりなので……今回もまたやってしまった、というところです。

 ともあれ今回行ったことは、ポジションを20万通貨から10万通貨に減らしつつ、買い直しを行ったことです。

 まず29.290円で10万通貨を買い増しし、その上でこれまで持っていた20万通貨を29.350円で手放しました。

 これにより、もともと持っていた15万通貨に関しては、買値は29.720円であり、これまで約1ヶ月半かけて出金せずに溜め込んでいたスワップポイントでカバーできるところまできたので、結果としては8,265円のプラスとなりました。

 そして途中で追加した31.490円の5万通貨については、-90,675円という結果になっています。

 この5万通貨に関しては、痛恨の極みでした。
 やはり欲を出してはいかんということですね。

 これが無ければもっと選択の余地はあったのですが、この際は自身への戒めということも含めて、損を確定させることにしました。

 ともあれ上記二つを合わせて-82,410円が、今回損切りした額となっています。

 ちなみに新しく買い増した10万通貨ですが、29.720円の15万通貨はスワップポイントでカバーできていたので、これを無理に解消する必要も無かったのですが、含み損というものは見ていて精神衛生上よろしくないので、思い切って解消し、同じ水準で買い直すことにした次第です。

 トルコリラ円の場合、以前はスプレッドが広く、買い直しすると実質的な手数料を覚悟しなければならないので、あまりやろうとは思えなかったのですが、現在ではだいぶ狭くなったこともあって、今回のようなこともできました。

 一応29.350円で売って29.290円で買い直しているので、微々たるものですが、手数料分以上は回収できています。

資金追加

 そしてもう一つが、資金の追加です。

 今回の損切りで資本金が減ることもあり、またレバレッジを下げる意図もあって50万円を追加入金しました。

 10万通貨までポジションを下げたこともあり、実効レバレッジは2.03まで下げることができています。

確定損益

 一時はスワップポイントにより、約22万の利益を確定させていたのですが、今回約8万の損切りを行ったことにより、約14万まで確定損益が減少しました。

 それでも累計ではまだプラスですので、スワップポイント様様ですね。

 また資金を増やしたことと、利益が減少したことで、回収率も下がりました。
 現在10%を下回っています。

 この回収率は一年たてば年利に相当するので、今後トルコリラが悲劇的な暴落をして、再び損切りをしなくてはいけないような状態にならない限り、年利10%は固いということですね。

 とはいえどうなるのか分からないのがトルコリラ。

 今年もあと僅かとなってきましたが、どうにかプラスで終えたいものです。 

スポンサードリンク

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX業者であるXM。
 XMについての詳細はこちらにまとめてあります。
 口座開設方法についてはこちらに詳しいです。

 トルコリラ円の扱いはありませんが、ドルトルコリラやユーロトルコリラなど国内のFX業者にはない通貨ペアも扱っています。

 それら以外にも55種類の通貨ペアとして、メジャークロスおよびエキゾチック通貨など豊富に取り揃え。

 海外FX業者ですが、世界23ヶ国に展開しており、日本語にも完全対応。
 英語が苦手な方でも問題ありません。

 トルコリラ円だけに満足できていない方は、一度お試しされてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

トルコリラ円資産運用カテゴリの最新記事