トルコリラ円資産運用実績 2017年10月第3週

トルコリラ円資産運用実績 2017年10月第3週

 2017年10月第3週のトルコリラ円動向と、累計の運用実績についての報告です。

ドル円は堅調だけれども

 今週はドル円が堅調に推移しました。
 円安になった、ということですね。

 ただドル高になった、ともいえるわけで、実際ドルトルコリラにおいてはドル優勢の一週間でした。

 結局円安とドル高に相殺されて、トルコリラ円は膠着し揉み合いとなったわけで、何とももどかしい一週間でしたね。

 例のビザ発給停止問題は、一応トルコと米国との間で会談がもたれるなどして、前向きな話し合いをしているようですが、早い段階で形にして欲しいものです。
 

スワップ履歴

 私が使用させていただいている外為どっとコムにおける、今週の一万通貨当たりのスワップポイントの推移について。

 10/16(月)91円
 10/17(火)89円
 10/18(水)89円
 10/19(木)85円
 10/20(金)87円×3

 今週は平均値でも80円台と、90円台が遠のいてしまっています。

 一応自分の中ではスワップポイントは80円キープで皮算用しているので、この水準を下回ってきてしまうと、当てが狂ってきてしまうんですよね。

 何とか90円台。

 来週には回復して欲しいものです。

トルコリラ円2017年10月第3週運用結果

 通貨ペア:TRY/JPY
 買いポジション:20万通貨
 平均約定価格:30.162円
 評価レート:30.883円
 元金:650,000円
 資産合計:663,470円
 為替差益・差損:13,470円
 スポット評価:144,100円
 スワップ評価:47,630円
 有効評価額:855,200円
 スワップポイント振替額:0円 
 出金額:0円 
 実効レバレッジ:7.22
 ———————————–
 出金額合計(確定利益計):222,265円 
 資本回収率:34.19%

 今週のトルコリラ円は膠着しており、上値の重い状態が続きました。

 そのため先週のクローズ時点に比べ、さほど変わらない状態となっています。
 つまり危機的状況はなお継続中、というわけですね。

 来週はスワップポイントの振替&出金予定週なのですが、この状況で素直に出してしまった方がいいのか、少しでも証拠金の足しにした方がいいのではないか、いやいや少しでも利益を確定させておいた方がいいのではないか、等々……色々考えてしまっています。

 考えても決められないので、先延ばしになっているのもいつものことなんですけれどね。

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX業者であるXM。
 XMについての詳細はこちらにまとめてあります。

 トルコリラ円の扱いはありませんが、ドルトルコリラやユーロトルコリラなど国内のFX業者にはない通貨ペアも扱っています。

 それら以外にも55種類の通貨ペアとして、メジャークロスおよびエキゾチック通貨など豊富に取り揃え。

 海外FX業者ですが、世界23ヶ国に展開しており、日本語にも完全対応。
 英語が苦手な方でも問題ありません。

 トルコリラ円だけに満足できていない方は、一度お試しされてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

トルコリラ円資産運用カテゴリの最新記事