トルコリラ円資産運用実績 2017年10月第2週

トルコリラ円資産運用実績 2017年10月第2週

 2017年10月第2週のトルコリラ円動向と、累計の運用実績についての報告です。

トルコリラ急落

 今週はビザ発給停止問題により、トルコリラは大きな打撃を受けました。

 ここまで急落するとは思っていなかったので、新興国通貨の怖さと、資金管理については改めてしっかりする必要があると思わされましたね。

 また一方で、今回の大暴落に対し、トルコリラ円を扱っている各社の対応能力、レート配信力や急落時のスプレッド等が浮き彫りにもなりました。

 今回の件に関してどこが良かった、とは明確にはいえないものの、色々と考える機会になったのでは、と思う今日この頃です。 
 

スワップ履歴

 私が使用させていただいている外為どっとコムにおける、今週の一万通貨当たりのスワップポイントの推移について。

 10/9(月)95円
 10/10(火)91円
 10/11(水)90円
 10/12(木)90円
 10/13(金)90円×3

 トルコリラの急落を受けて、スワップポイントの方も下がっています。

 各社ともに下げてきているので、外為どっとコムだけが下がった、というわけでもないのですが、どうにか90円台は死守してもらいたいところですね。

トルコリラ円2017年10月第2週運用結果

 通貨ペア:TRY/JPY
 買いポジション:20万通貨
 平均約定価格:30.162円
 評価レート:30.736円
 元金:650,000円
 資産合計:663,470円
 為替差益・差損:13,470円
 スポット評価:115,100円
 スワップ評価:35,310円
 有効評価額:813,880円
 スワップポイント振替額:0円 
 出金額:0円 
 実効レバレッジ:7.55
 ———————————–
 出金額合計(確定利益計):222,265円 
 資本回収率:34.19%

 先週にポジションを追加したすぐ後に、この急落が起きたため、かなり痛い目にあっています。

 外為どっとコムの場合、月曜の急落の際に恐らくレート配信が29.20円台で止まってしまい、その後反発したために助かりましたが、そうでなければロスカットされていた可能性は大でした。

 結果的に運が良かったわけですが、もし下落を続けていたら……もっとひどい目にあっていたかもしれません。

 とはいえ。

 現状できる対応といえば、ポジションを減らすか、証拠金を追加するかなのですが……どちらもできずに現状維持となってしまっています。

 決断力の無い自分が情けなくもありますが、とりあえずはもう少し、様子を見るつもりです。

スポンサードリンク

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX業者であるXM。
 XMについての詳細はこちらにまとめてあります。

 トルコリラ円の扱いはありませんが、ドルトルコリラやユーロトルコリラなど国内のFX業者にはない通貨ペアも扱っています。

 それら以外にも55種類の通貨ペアとして、メジャークロスおよびエキゾチック通貨など豊富に取り揃え。

 海外FX業者ですが、世界23ヶ国に展開しており、日本語にも完全対応。
 英語が苦手な方でも問題ありません。

 トルコリラ円だけに満足できていない方は、一度お試しされてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

トルコリラ円資産運用カテゴリの最新記事