米国市場休場の中のトルコリラ【トルコリラ円レポート2019年1月21日】

米国市場休場の中のトルコリラ【トルコリラ円レポート2019年1月21日】

トルコリラレポート

2019年1月21日のトルコリラ状況

 今週も静かにオープンとなりました。
 特に波乱も無く……ドル円を初めととした各通貨はじり安になっています。

 うーん……じわじわ下げていくのって、見ていてそれはそれでしんどいものがありますね。

 それはともかく、本日の米国市場はキング牧師の誕生日ということで祝日となっており、休場です。
 株式やら債権の取引が行われないわけですね。

 こうなると本日の動きは欧州市場の動向ということになりそうです。

 英国ではメイ首相がEU離脱協定の代替案を議会に提出することになっており、このあたりにも注目が集まりそうです。 

ドル円動向


リアルタイムチャート USD/JPY


 本日の東京市場においては、米中通商交渉は知的財産問題でほとんど進展無し、というネガティブな報道を受けたこともあり、ドル円は軟調推移しました。

 そのせいで、順調だった日経平均も上げ幅をかなり縮小して本日の取引を終えており、しかしそれでもプラス圏で終えたことによって、ドル円の下げ幅は限定的になった側面もあったようです。

 また中国では10-12月期のGDPが発表されましたが、内容は減速傾向が明らかになった結果であり、しかしこれも想定内であったことからそこまで円買いには振れなかったようですが、今後の欧州勢がどう動くか、気になるところですね。

トルコリラ動向

USD/TRY


リアルタイムチャート USD/TRY


 本日のドルトルコリラは東京時間午前はやや軟調に推移したものの、欧州時間にかけて上昇し、トルコリラが売られています。

 とはいえ欧州時間にリラ売りに振れるのはいつものことなので……戻りに期待したいところです。

 ちなみに今週の始値は5.3285リラで、17時現在の高値は5.3507リラ、安値は5.3191リラとなっています。

 5.3リラを是非とも割り込んで欲しいものです。

TRY/JPY


リアルタイムチャート TRY/JPY


 そしてトルコリラ円ですが、ドル円がやや軟調なことや、ドルトルコリラでもリラが軟調なこともあって、本日の始値に対してやや下落している状況です。

 先週は20.6円台まで到達したトルコリラ円は、今週は今のところ20.5円を巡る攻防になっています。

 この水準で足場固めをして上を目指せるのか、やはりいったん叩き落されるのか……是非とも頑張って欲しいところです。

■参考⇒トルコリラ・メキシコペソ・南アフリカランドと資産運用方針【2019年版】

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トルコリラレポートカテゴリの最新記事