トルコリラ復活……20円まで後少し!【トルコリラ円レポート2019年1月15日】

トルコリラ復活……20円まで後少し!【トルコリラ円レポート2019年1月15日】

トルコリラレポート

2019年1月15日のトルコリラ状況

 先日のトルコリラはシリア関係を巡る米国との関係悪化懸念により、出だしより下落してスタート。
 その後も軟調に推移しました。

 特に米国のトランプ大統領がお得意のツイッターにて、

「もしトルコ軍がクルド勢力を攻撃するならば、トルコを経済的に破滅させる!」

 と、ツイートしたことが嫌気されて、大きく下落する羽目になったわけですね。

 それはもう、一国の国家元首が特定の国家相手にこんな発言をされたら、誰だって警戒するのは当然です。

 これで19円台半ばまで下落したトルコリラ円でしたが、この水準ではしぶとく下げ渋りました。

 その後、トルコのエルドアン大統領とトランプ大統領が電話会談を行い、その内容が伝わったことで19.80円台まで値を戻すことになります。

 内容は、シリア北部に安全地帯を設定することについて協議し、両者の経済関係が良好になるよう努力することを約束した、というものだったようで、これが好感されてトルコリラが買戻されることになったようです。

 本日に入ってからは、ドル円の上昇に助けられてじり高に。

 20円目前まで上昇するも届かず、目前にして足踏みする状態が続いています。

 ここしばらくそうであったように、20円台の壁は厚いですね。

 どうにかして上抜けて欲しいものです。

ドル円動向


リアルタイムチャート USD/JPY


 本日のドル円は東京時間、堅調に推移しました。

 東京市場は3連休明けであり、日本株が反発したことでドル買いとなって上昇。
 108円台半ばまで値を伸ばしました。

 東京時間午後には一時108.750円まで上昇。

 しかしそこを高値にして、その後のドル円はじり安に。
 米長期金利が低下したことなどを材料にドル売りとなって、20時現在では108円台半ばまで押し戻されています。

トルコリラ動向

USD/TRY


リアルタイムチャート USD/TRY


 先日のドルトルコリラは欧州時間にかけて上昇し、一時は5.5400リラ付近まで値を上げました。

 しかしその後のNY時間には大きく下落して、5.4300リラ付近まで反落。

 本日に入ってからはややドル買いの流れとなったものの、欧州時間に入ってからは再びリラ買い優勢となって、20時現在では5.4350リラ付近と、本日の始値からさほど動きの無い状態となっています。

TRY/JPY


リアルタイムチャート TRY/JPY


 そしてトルコリラ円ですが、本日のドルトルコリラの動きが無い中、ドル円の上昇に大きく影響されて上昇。
 一時は19.989円まで値を伸ばしました。

 ただここからは揉み合いになっており、なかなか20円台復帰を果たせずにいます。

 ちなみに本日は経済指標であるトルコ10月失業率か発表されました。

 10月トルコ失業率
 予想11.4% 結果11.6%

 結果は予想よりも悪いものでしたが、チャートにはそこまで大きな影響を与えなかったようですね。

 本日は東京時間に通貨全般で堅調だったのですが、NY時間を目前にしてやや下げる展開になりつつあります。

 ちなみに16日の午前4時には英国の欧州連合離脱を巡り、メイ首相がEUと合意した離脱協定案に対する英議会採決が行われる予定になっています。

 ですので、その内容次第では為替市場の方も大きく動くかもしれませんので……一応警戒しておきたいところです。

■参考⇒トルコリラ・メキシコペソ・南アフリカランドと資産運用方針【2019年版】

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トルコリラレポートカテゴリの最新記事