トルコリラ円22円台へ…阿鼻叫喚地獄絵図【トルコリラ円デイリーレポート2018年5月23日】

トルコリラ円22円台へ…阿鼻叫喚地獄絵図【トルコリラ円デイリーレポート2018年5月23日】

2018年5月23日 トルコリラ円チャート

■2018年5月23日のトルコリラ円動向
 今日は朝っぱらからやってくれましたよトルコリラ。

 先日も随分下げたなと思いつつ、朝起きて出勤。7時頃に出社してふとチャート見てみると、出勤前に見たのと全然違う数値に目を疑いました。

 22円台。

 NY時間が終わって東京時間が始まるまでの間隙を……やられたようです。

 前にもこんな展開があったなと思いつつ、こりゃもう終わったなと強制ロスカットの可能性を思いながら覚悟を決めて、その後退社するまでもうチャートは見なかったのですが。

 夜になって帰宅後、改めて見てみたら途中で22円すら割れそうになった瞬間もあったようで……今日のトルコリラ円は大暴落という言葉でも生ぬるいほどの下げっぷりをみせてくれたようです。

 まさに阿鼻叫喚の地獄絵図……といったところでしょうか。

 しかもこれがセリクラといった雰囲気でもないところが、トルコリラ円の怖いところですね。

 これまでは序の口、今日も下落も序の口、気づいたら南アフリカランドやメキシコペソと仲良く並んで一桁台にまで落ちているのかもしれませんね。

 今回の下落による強制ロスカットはまだ免れてはいますが、資産運用についてはほぼほぼ詰んだ状態になっているので……恐らく選挙どころか、来週までももたないことになりそうです……。

スポンサードリンク

ドル円動向

 本日はトルコリラ円の下落に、ドル円の円高が一役買ってしまっています。

 先日のトランプ大統領の発言により、米中通商摩擦への懸念が高まり、さらには米朝首脳会談への期待も後退したことで、これまでやや楽観ムードであった市場は水を差された格好になり、リスク回避の円買いが強まりました。

 ドル円は下落して109円まで押され、クロス円はどれも大幅下落する羽目になりました。

トルコリラ動向

USD/TRY

 先日フィッチ社がトルコの格付けに対する警告を出すなどして、トルコリラは対ドルでさらに売り込まれたわけですが。

 追い込まれつつあるトルコ中銀に対し、エルドアン大統領は何やら圧力を強めているようで……もはやトルコ中銀にこれに逆らう力は無いようで……このままではトルコ中銀、トルコリラと共に滅ぶしかないのかもしれません。

 ……まあその時はエルドアン大統領も道連れでしょうが、その前に我々の屍が積み上げられるわけで、本当に運命を共にしてしまいそうです。

 そんなこんなで本日のトルコリラ売りの圧力は凄まじく、気づけばドルトルコリラ、4.93リラ付近まで暴騰。

 何だこれ、もうあとちょっとで5リラじゃん……という訳のわからない状況になっています。

 ここまできたら目指すでしょうね、5.0リラを。

TRY/JPY

 そしてトルコリラ円は本日早朝、商いの薄いオセアニア時間を狙われたようで22.60円台まで暴落。

 一瞬で1円ほども下落したわけですが、それでも勘弁してもらえなかったようで、欧州時間に再び最安値を更新。
 22.20円台まで転がり落ちました。

 22.20って……もう21円が目の前だし。

 ドルトルコリラが5.0リラなら、トルコリラ円は20円台目指すんだろうなと、何となく思ってしまいましたね。

トルコの反応は

 本日の暴落に対し、トルコ経済相の発言が出ていますが、それによると、

 「トルコリラ安は投機的な動き」……まあそうでしょうね。隙だらけで尚且つ中銀が無力である以上、付け込まれるのは当然ですよね。カモってくれ、と自ら言っているようなものですから。

 「ボラティリティは危険な水準ではあるが、金融政策で管理できる」……金融政策で管理できるって、できないし。できてないからこうなってるわけですからね。

 「トルコ経済にとって恒久的なダメージとなるものはみられない」……これについては管理人は専門家ではないし、現状を実感できていないので何ともいえませんが、そうあって欲しいものですね。

 ……とまあ、こんな感じなので、現状のトルコリラ安に対し、積極的に動くことは期待できなさそうです。

 嗚呼、今回の資産運用もどうやら失敗に終わりそうで、悔しいものですね……。
 
 ■参考⇒トルコリラ円の見通しと資産運用【2018年版】

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トルコリラ円おすすめFX会社

トルコリラ円ならマネーパートナーズ

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX会社であるマネーパートナーズ
 管理人も使用させていただいているFX会社です。

マネーパートナーズ

 業界最高水準のスワップポイントと、スプレッドの狭さが魅力です。

 もしトルコリラ円での運用を検討されている方は、是非お試しされてはいかがでしょうか。

 マネーパートナーズについての詳細はこちら⇒『マネーパートナーズ トルコリラ円おすすめFX会社』

ドルトルコリラならXM

 ドルトルコリラを扱っている、お奨めのFX業者であるXM。
 XMについての詳細はこちらにまとめてあります。
 口座開設方法についてはこちらに詳しいです。


 トルコリラ円の扱いはありませんが、ドルトルコリラやユーロトルコリラなど国内のFX業者にはない通貨ペアも扱っています。

 それら以外にも55種類の通貨ペアとして、メジャークロスおよびエキゾチック通貨など豊富に取り揃え。

 海外FX業者ですが、世界23ヶ国に展開しており、日本語にも完全対応。
 英語が苦手な方でも問題ありません。

 トルコリラ円だけに満足できていない方は、一度お試しされてはいかがでしょうか。

デイリーレポートカテゴリの最新記事