トルコリラ円の運命は23円か25円か【トルコリラ円デイリーレポート2018年5月16日】

トルコリラ円の運命は23円か25円か【トルコリラ円デイリーレポート2018年5月16日】

2018年5月16日 トルコリラ円チャート

■2018年5月16日のトルコリラ円動向
 先日よりのトルコリラ安の流れは止まらず…本日もまた対ドルでも対円でもトルコリラは最安値を更新しました。

 ドルトルコリラは4.5リラを超え、トルコリラ円は24.40円台と、怒涛の勢いでリラ安が進行しています。

 下落の原因は色々あるとはいえ、最大の要因は大統領リスクと言ってもはや過言ではないでしょう。

 先日からのリラ安の流れは、完全にあのお方の発言に端を発していますからね。

 他にもムーディーズがトルコに対するリスクの見解を出すなど、まさに泣き面に蜂といった具合ですが、ある意味でトルコに投資することに対する警告をしてくれているのだと思えば、真摯に受け止めるべきなのかもしれません。

 とはいえ……管理人はすでにトルコリラと一蓮托生なので、もはや手遅れな状態ですが、これも乗りかかった船。
 最後まで付き合うしかなさそうです。

 トルコリラが滅ぶのが早いか、管理人が退場するのが早いか。

 あと数円でこのままですと強制ロスカットなので、管理人が先にやられてしまいそうですけどね。

 ……といったことを、24.40台まで下落した際にはぼんやりと思っていたのですが、それからしばらくしてトルコリラ円が急反発しました。

 原因は、トルコ中銀が必要な措置を講じると表明したことによるもの。

 さらにはチェティンカヤ・トルコ中銀総裁とエルドアン大統領が会合するなどの情報も流れ、リラの買戻しが進みましたが、この会合、どうもトルコリラに関するものではなく、イランとの通貨協定に関するものであるとかで、大きな期待はできなさそうです。

 ともあれここでなされたトルコ中銀の表明、是非とも実行してもらいたいものですね。

スポンサードリンク

ドル円動向

 先日より堅調なドル円は、本日に入っても110円台を維持し、定着感は出てきているものの、東京時間から欧州時間にかけてはやや軟調に推移し、一時は110円ぎりぎりまで下押しされましたが、その後はやや反発し、21時現在では110.20円前後での推移となっています。

トルコリラ動向

USD/TRY

 冒頭でも書いたように、本日もドルトルコリラは史上最高値を更新。
 4.5リラまで急伸しました。

 ただその後、トルコ中銀の声明により急速に買戻しが進み、一時は4.4070リラまでトルコリラ高となりましたが、その後は4.4300リラ付近でのもみ合いとなっています。

TRY/JPY

 そしてトルコリラ円ですが、ドルトルコリラの急伸にともなって、24.459円まで下落。

 24円に入ったばかりですぐに23円台が視野に入ってくるような急落っぷりでしたが、その後急反発したことにより24.90円台まで上昇。

 しかし25円は回復することなく、21時現在では24.80円台での推移が続いています。

 正直なところ、25円台までの20銭よりも23円までの80銭の方があっという間な気がしますね。

 ともあれトルコリラ円が進むべき運命は、23円なのか25円なのか、トルコ中銀に委ねられたようです。

 ■参考⇒トルコリラ円の見通しと資産運用【2018年版】

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トルコリラ円おすすめFX会社

トルコリラ円ならマネーパートナーズ

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX会社であるマネーパートナーズ
 管理人も使用させていただいているFX会社です。

マネーパートナーズ

 業界最高水準のスワップポイントと、スプレッドの狭さが魅力です。

 もしトルコリラ円での運用を検討されている方は、是非お試しされてはいかがでしょうか。

 マネーパートナーズについての詳細はこちら⇒『マネーパートナーズ トルコリラ円おすすめFX会社』

ドルトルコリラならXM

 ドルトルコリラを扱っている、お奨めのFX業者であるXM。
 XMについての詳細はこちらにまとめてあります。
 口座開設方法についてはこちらに詳しいです。


 トルコリラ円の扱いはありませんが、ドルトルコリラやユーロトルコリラなど国内のFX業者にはない通貨ペアも扱っています。

 それら以外にも55種類の通貨ペアとして、メジャークロスおよびエキゾチック通貨など豊富に取り揃え。

 海外FX業者ですが、世界23ヶ国に展開しており、日本語にも完全対応。
 英語が苦手な方でも問題ありません。

 トルコリラ円だけに満足できていない方は、一度お試しされてはいかがでしょうか。

デイリーレポートカテゴリの最新記事