トルコリラ円、24円台へ突入!【トルコリラ円デイリーレポート2018年5月15日】

トルコリラ円、24円台へ突入!【トルコリラ円デイリーレポート2018年5月15日】

2018年5月15日 トルコリラ円チャート

■2018年5月15日のトルコリラ円動向

 「自身が金融政策により責任を担う」
 「より低い金利がインフレ率の鈍化をもたらすだろう」
 「中銀は選挙後に大統領のシグナルを無視できない」

 誰の発言かは言うまでもないとは思いますが、トルコのエルドアン大統領がこのような発言をしたことを受けて、ドルトルコリラはまたもや史上最高値を突破し、トルコリラ円は24円台へと突入してしまいました。

 いやはや……この大統領が口を開くたびに、リラの価値が下がっていきますね。

 具体的に何があったかというと、エルドアン大統領はブルームバーグTVとのインタビューで、来月実施される大統領選において、その勝者は金融政策での影響力を発揮する必要があるとし、中銀は大統領の意見に従うべきである、という見解を示したことによります。

 すでにエルドアン大統領は大統領に権限が集中するための制度を整えており、これを現実のものとするためには次の大統領選に勝利する必要があるのですが、仮にエルドアン氏が再選されて権力の移行が完成されたならば、現在は独立している中銀も大統領に従うべきであると……そんな感じの理屈をこねて、のたまったようです。

 とうとう中銀の独立性まで否定し始めましたので……トルコリラ、いよいよ危険な感じになってきましたね。

 再選されれば少しは利下げ圧力も減るのでは、なとども一時は言われていたというのに、現実にはこんな感じですので……。

 しかしこれをみていると、為替云々は置いておいたとしても、名実共に独裁政権が確立されつつあるのがじわじわ伝わってきます。

 しかも独裁者というのはその初期において、得てして人気があるものなので……反対者も必ずいる一方で、それを上回る支持があるために、そういった体制が確立されていくわけですが、まさに民主主義は独裁者の温床というべきですね。まことに皮肉な話ではありますが。

スポンサードリンク

ドル円動向

 本日のドル円は堅調に推移しているものの、110円という大台を前にして足踏み状態が続いています。

 米長期金利もやや低下気味なこともあって、ドル買いの動きも後退してしまっているようです。

トルコリラ動向

USD/TRY

 ドルトルコリラはエルドアン大統領の発言を受けて、史上最高値を更新。
 4.4リラの寸前まで上昇しました。

 その後高値圏でもみ合う展開となっていましたが、下がる気配も無く、本日中4.4リラを超えて再び最高値更新となっても不思議でない状況となっています。

 どうにか4.4リラで跳ね返してもらいたいところですが、難しそうな雰囲気ですね。

TRY/JPY

 そしてトルコリラ円は、大統領の発言の際に25円台を割り込み、とうとう24円台へと突入しました。

 その後すぐに反発したものの、25円を挟んで24円台との間を行ったり来たりともみ合う状況となっており、このままですと明確に24円台へと入ってしまうかもしれません。

 これもドルトルコリラで4.4リラを越えなければまだ望みはありそうですが……とか書いていたら、あっさり超えてしまいましたね。
 4.41超えてるし……。

 またもや史上最高値更新……トルコリラ円もつられて落ちて、最安値更新……というわけで、もう落ちるところまで落ちるしかなさそうです。

 ■参考⇒トルコリラ円の見通しと資産運用【2018年版】

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トルコリラレポートカテゴリの最新記事