トルコリラ円25円台死守できるか【トルコリラ円デイリーレポート2018年5月9日】

トルコリラ円25円台死守できるか【トルコリラ円デイリーレポート2018年5月9日】

2018年5月9日 トルコリラ円チャート

■2018年5月9日のトルコリラ円動向
 トルコリラ円の下落が止まりません……。

 主にドルトルコリラでの高値更新が連日のように続いていることもあって、いかにドル円が円安になろうとも焼け石に水、といったところのようです。

 先日より続く下落要因は、やはり米国のイラン核合意離脱への警戒感によるものからで、リスク回避の流れとなりました。

 結局トランプ米大統領は核合意離脱を表明。

 一応、6ヵ月の猶予期間を設けたようですが……相変わらずというか何というか、波風立ててくれるのがお好きな大統領のようです。

 もちろんそれだけがトルコリラ下落の要因ともいえませんが、現状では売りが売りを呼んでいる状態であり、先日にはトルコのエルドアン大統領が現状のトルコリラ安に対し、

 「リラ売りを通じたトルコ経済への攻撃を反転させる計画がある」

 という趣旨の発言を行ったようですが、その意図があったどうかはともかく口先介入にすらなっておらず、トルコリラは下落を継続。

 まあ、通貨防衛に関してはエルドアン大統領が、今のところ無力どころか害悪であることをみんな知っていますので……むしろ余計なことをしてくれるな、という思いだったのかもしれません。

スポンサードリンク

ドル円動向

 先日のNY時間には米国のイラン核合意離脱の発表がされましたが、すでに織り込んでいたこともあって、ドル円自体は109円台での推移が続きました。

 本日の東京市場では強含んでいる状況です。

 これは日本企業の大型買収案件に対する思惑的な円売りが強まっていることが要因のようです。

 具体的にはリクルートによる米オンライン求人サービス大手の、グラスドアを1300億円規模での買収が発表されたことによるもの。

 これによりドル円は値を上げ、109円半ばまで上昇しました。

トルコリラ動向

USD/TRY

 もはや恒例となった史上最高値更新は続いており、先日から本日の東京時間まで上値を伸ばし続け、4.3500リラ前後の水準まで到達しています。

 まったくもってリラ売りが止まらない状態ですね。

 東京時間午後に入ってやや小康状態となっているものの、欧州時間に入れば再び動き出すでしょうから、勢いのまま本日も更に高値更新を継続するかもしれません。

TRY/JPY

 そしてトルコリラ円ですが……こちらも下落が止まらず、25円割れ寸前まで追い込まれました。

 そのまま割り込むかにも思えたのですが、寸前で回避し、やや値を戻している状態です。

 このまま反転してくれればありがたいのですが、なかなかそうもいかないでしょう……。

 ともあれ25縁の死守を頑張ってもらいたいものです。

余談

 今回もトルコリラ円から少し離れてアルゼンチンペソの話を。

 先週も少し書きましたが、通貨防衛のためにアルゼンチン中銀は4月27日から5月4日にかけて連続で政策金利を引き上げて、40%という水準にまで至らしめました。

 しかし今週に入り、対ドルでアルゼンチンペソはまたもや史上最高値を更新。
 もはやどれだけ利上げしても無力となってしまっています。

 そしてとうとう本日、国際通貨基金であるIMFに対し、アルゼンチンのマクリ大統領は支援を要請しました。

 この国は2001年にデフォルトに陥っており、このIMFの支援を受けて2016年に国際金融市場に復帰したばかりだったのですが、ここにきて再び通貨危機に陥っています。

 これを受けてIMFのラガルド専務理事も協議を開始したことを発表しましたが……とにもかくにもひと騒動が起こっているようです。

 トルコもこういった状況を他人事と思わずに、今のうちにしっかりと対策を講じてもらいたいものですが、お国許ではどのように捉えているんでしょうね。

 ■参考⇒トルコリラ円の見通しと資産運用【2018年版】

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トルコリラ円おすすめFX会社

トルコリラ円ならマネーパートナーズ

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX会社であるマネーパートナーズ
 管理人も使用させていただいているFX会社です。

マネーパートナーズ

 業界最高水準のスワップポイントと、スプレッドの狭さが魅力です。

 もしトルコリラ円での運用を検討されている方は、是非お試しされてはいかがでしょうか。

 マネーパートナーズについての詳細はこちら⇒『マネーパートナーズ トルコリラ円おすすめFX会社』

ドルトルコリラならXM

 ドルトルコリラを扱っている、お奨めのFX業者であるXM。
 XMについての詳細はこちらにまとめてあります。
 口座開設方法についてはこちらに詳しいです。


 トルコリラ円の扱いはありませんが、ドルトルコリラやユーロトルコリラなど国内のFX業者にはない通貨ペアも扱っています。

 それら以外にも55種類の通貨ペアとして、メジャークロスおよびエキゾチック通貨など豊富に取り揃え。

 海外FX業者ですが、世界23ヶ国に展開しており、日本語にも完全対応。
 英語が苦手な方でも問題ありません。

 トルコリラ円だけに満足できていない方は、一度お試しされてはいかがでしょうか。

デイリーレポートカテゴリの最新記事