トルコリラ急伸…トルコ総選挙早期実施を期待して【トルコリラ円デイリーレポート2018年4月18日】

トルコリラ急伸…トルコ総選挙早期実施を期待して【トルコリラ円デイリーレポート2018年4月18日】

2018年4月18日 トルコリラ円チャート

■2018年4月18日のトルコリラ円動向
 本日のトルコリラ円ですが、26円台を前に動意の乏しい展開が続いていたのですが、22時頃に急伸し、一時26.40円台まで上昇しました。

 その原因はどうやらトルコのエルドアン大統領が、早期の解散総選挙を呼びかけたことによるもののようです。

 この事についての報道がなされたことで、ドルに対してトルコリラの買いが優勢となり、トルコリラ円も上昇しました。

 先日は同様の報道で急落していただけに、今回は全く逆の動きをしたことで何がなんやらといった感じではありますが、早期の解散総選挙の思惑からリラ売りとなっていたのは不透明感からで、逆に今回はっきりとした発言が出たことにより材料出尽くしによる買戻しの動きになったのではないか、と指摘されているようです。

 何にしろ、良くも悪くもこの次の総選挙が期待されている、ということになるのでしょうか。

 ちなみにエルドアン大統領、早期の選挙を求める、とした上で、6月24日実施を、と発言したようです。

 選挙は来年まで無いと思っていただけに、ここにきて急展開となってきたわけですが、トルコリラの運命もこの選挙に委ねられることになりそうですね。

スポンサードリンク

ドル円動向

 本日のドル円は、ポンペイオ時期米国国務長官が、すでに北朝鮮の金労働委員長と面会を果たしていたという報道を受け、地形学リスク後退から107.30円台まで上昇しました。

 ただ欧州時間にはポンド円の売りなどの影響を受け、やや値を戻す展開になっています。

トルコリラ動向

USD/TRY

 ドルトルコリラは4.1リラを挟んでの推移が続いていましたが、NY時間に入って急落。

 4.0960リラ付近から、4.0550リラ付近までドル安リラ高となり、トルコリラが大きく買われる展開となっています。

 原因は冒頭で書いたトルコ総選挙の早期開催への期待のようで、22時現在では継続してリラ高が進んでいるようです。

 前日比1%以上のリラ高というのは久しぶりにみたので、なかなか気持ちがいいものでしたね。

TRY/JPY

 ドルトルコリラの急落により、トルコリラ円は急伸。

 この勢いで26円半ばまで回復して欲しい……と思いながらこの記事を書いているところです。

 今回の早期選挙について、与党だけでなく野党も受けて立つ構えのようですので、案外スムーズに決定されるかもしれません。

 ともあれ選挙は諸刃の剣ですので……過去にこれで痛い目にあったこともあれば、助けられたこともある管理人としては、博打のようで素直には喜べませんが、トルコリラにとって追い風となるのであれば、是非ともそのような結果を期待したいところです。

 ■参考⇒トルコリラ円の見通しと資産運用【2018年版】

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トルコリラレポートカテゴリの最新記事