トルコリラ下落…大統領選前倒し提案報道を受けて【トルコリラ円デイリーレポート2018年4月17日】

トルコリラ下落…大統領選前倒し提案報道を受けて【トルコリラ円デイリーレポート2018年4月17日】

2018年4月17日 トルコリラ円チャート

■2018年4月17日のトルコリラ円動向
 先日の週明けは、シリア情勢により心配されたような大きな変動は無く、静かなスタートとなりました。

 その後、トルコリラ円は上昇こそしなかったものの、26円台で底堅く推移していたのですが、本日に入り急落する場面あり、一時的とはいえ26円台を割り込んで25円台へと下落しています。

 その後徐々に回復し、26円台は回復しているので少し安心できましたが……原因はどうやらお国許のトルコにあったようです。

 報道によると、極右民族主義者行動党(MHP)が来年2019年11月に予定されていた大統領選を今年の8月への前倒しを提案したようで、与党である公正発展党(AKP)と協議することになったとか。

 これによりトルコリラは一時売り込まれ、トルコリラ円も26円を割り込む羽目になってしまったようです。

 できればエルドアン大統領にはご退場願いたいのが管理人の本音ですが、トルコでは今のところエルドアン大統領に人気が無いわけではないので、前倒しした方が勝算ありと考えるかもしれず、その通りの結果になろうものならばトルコリラにとっての受難はまだまだ続く、ということになるかもしれませんね。

 ともあれ不安材料がまた一つ増えたことは、間違いなさそうです。

スポンサードリンク

ドル円動向

 本日のドル円は弱含みとなったものの、106円台では押し目買いも入ったようで、下げ渋る展開となっています。

 底堅かったとはいえ、弱含んだ要因は本日から行われる予定の日米首脳会談で、これを警戒したもののようです。

 結果次第で円高に振れようものならトルコリラ円にとっても下落は避けられず、現状どうにか維持している26円台も危うくなるので、結果には注視が必要かもしれません。

トルコリラ動向

USD/TRY

 ドルトルコリラは本日4.1リラを下回る水準での推移を続けていたのですが、大統領選前倒し提案の報道により、一時4.1270リラ付近まで上昇。

 ただその後はやや落ち着いて、21時現在では4.1050リラ付近まで値を戻しています。

TRY/JPY

 そしてトルコリラ円ですが、一時は26.240円まで上昇したものの、ドルトルコリラの上昇に伴い一気に25.908円まで下落。

 ただしその後は比較的早くに26円台を回復し、21時現在では26.10円前後での推移となっています。

 とりあえず26円台を死守してくれていますが、本日からの日米首脳会談の結果次第ではどうとでもなってしまいそうなので……まだまだ安心できる状況ではなさそうですね。

 ■参考⇒トルコリラ円の見通しと資産運用【2018年版】

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トルコリラ円おすすめFX会社

トルコリラ円ならマネーパートナーズ

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX会社であるマネーパートナーズ
 管理人も使用させていただいているFX会社です。

マネーパートナーズ

 業界最高水準のスワップポイントと、スプレッドの狭さが魅力です。

 もしトルコリラ円での運用を検討されている方は、是非お試しされてはいかがでしょうか。

 マネーパートナーズについての詳細はこちら⇒『マネーパートナーズ トルコリラ円おすすめFX会社』

ドルトルコリラならXM

 ドルトルコリラを扱っている、お奨めのFX業者であるXM。
 XMについての詳細はこちらにまとめてあります。
 口座開設方法についてはこちらに詳しいです。


 トルコリラ円の扱いはありませんが、ドルトルコリラやユーロトルコリラなど国内のFX業者にはない通貨ペアも扱っています。

 それら以外にも55種類の通貨ペアとして、メジャークロスおよびエキゾチック通貨など豊富に取り揃え。

 海外FX業者ですが、世界23ヶ国に展開しており、日本語にも完全対応。
 英語が苦手な方でも問題ありません。

 トルコリラ円だけに満足できていない方は、一度お試しされてはいかがでしょうか。

デイリーレポートカテゴリの最新記事