ドルトルコリラ史上最高値を更新…トルコリラ円も危うし【トルコリラ円デイリーレポート2018年4月6日】

ドルトルコリラ史上最高値を更新…トルコリラ円も危うし【トルコリラ円デイリーレポート2018年4月6日】

2018年4月6日 トルコリラ円チャート

■2018年4月6日のトルコリラ円動向
 米中貿易戦争の懸念がやや後退し、市場全体がリスク回避の巻き戻しとなる中……トルコリラ円だけは下落しました。

 ドル円や他のクロス円はそれなりに上昇したというのに、トルコリラ円はいつものごとくというか何というか……。

 今回のトルコリラ円下落の原因は円高ではなく、トルコリラ安です。
 つまりドルに対して売られているわけですね。

 そんなこんなでとうとうドルトルコリラが、先日史上最高値を早くも更新。
 先日の欧州時間からNY時間にかけて最高値を更新し続け、4.0500リラ付近まで上昇しました。

 ちなみに本日のオセアニア時間にもトランプ発言を受けて、最高値を更新したりしています。
 一時4.0600リラまで上昇したので……もう止まりませんね。

スポンサードリンク

ドル円動向

 先日のドル円は上昇しました。

 海外時間以降、米国家経済会議のカドロー委員長が、米国と中国がいずれ貿易問題を打開し、両国の貿易障壁は削減される公算が大きいとの見解を示したこともあって、ドル買いの追い風となったことも要因です。

 米中貿易戦争のリスクが緩和してきた雰囲気になってきたわけですね。
 そのためドル円は107円を越えた後、107.50円付近まで強含みました。

 ところが本日早朝、トランプ大統領が新たに1000億ドルの中国製品に追加制裁関税を指示したとの声明が報道されたことで、一気に冷や水を浴びせられた格好となり、市場は反射的に反応したようで、107円割れ寸前まで急落しました。

 その後はじわじわと107.10円台まで回復する格好となっています。

 今朝方のトランプ大統領の発言が尾をひくのか、ひかないのかで、本日の流れが変わってきそうですね。

トルコリラ動向

USD/TRY

 先日から史上最高値を更新し続けたドルトルコリラは、早朝のオセアニア時間に4.0600リラ付近まで上昇。
 4.1リラが視野に入りつつある状況になってきました。

 お国許のトルコでシムシェキ副首相の辞任の話が出ているという、不吉な噂もあるようで、それがトルコリラにとっては逆風になってしまっているようですが……。

 この人物は金融引き締め、つまり利上げすべきと主張していたのですが、当然利下げしたいエルドアン大統領とは対立する運命にあったようで、まあ色々あったのでしょう。相手があの大統領では想像に難くない、というものですが……。

 トルコリラにとっての救いの手が、また一つ消し去られようとしているようです。

 ともあれこの辞任報道はまだ噂段階ですので、噂のままであって欲しいものです。

TRY/JPY

 肝心のトルコリラ円ですが、ドルトルコリラがどうにもならない一方で、ドル円での円安が進んだこともあって、下落しつつもどうにか踏み止まっている状況にあります。

 それでも今朝方には26.30円台まで下落。
 その後やや回復してはいるものの、26.50円の回復もままならない状況のようです。

 ちと気になったのが、今日のトルコリラ円のスプレッドがやけにがばがばなんですよね……。
 いつになく不安定で広がったまま。
 これだけで何やら警戒したくなってしまいますね……。

 本日は月1のビッグイベント、米雇用統計がありますが、うまくしのいで欲しいものです。

 ■参考⇒トルコリラ円の見通しと資産運用【2018年版】

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トルコリラレポートカテゴリの最新記事