イースターに肖ってトルコリラ円復活なるか【トルコリラ円デイリーレポート2018年3月30日】

イースターに肖ってトルコリラ円復活なるか【トルコリラ円デイリーレポート2018年3月30日】

『キリストの復活』

■2018年3月30日のトルコリラ円動向……の前に
 本日はイースター絡みで欧米の主要市場が休場となっています。

 先日、不死鳥の如く復活するかにみえたトルコリラでしたが、要因はいまひとつはっきりとせず、イースターなんだしこれまで散々受難だったんだからここらで復活してもいいんじゃ、とか験担ぎのようなことを思ったりもしたわけですが。

 ちなみにトルコはキリスト教国ではありませんので、イースターとは無関係。
 今日もしっかり市場は開いています。

 ついでにいえば、イースターというのは春分の日の後の最初の満月の次の日曜日、とされていますので、今年は4月1日の日曜日が当日となります。

 ついでに翌月曜も休んでしまおう! という勢いなので、連休になるわけですが、本日金曜もイースター絡みの祝日となっており、いわゆる聖金曜日、と呼ばれる日になっています。

 ざっくりといえば、復活祭前の受難日、というものですね。

 というわけでキリスト教圏のお国では、金曜のグッドフライデー、土曜日、日曜のイースター、月曜のイースターマンデーと、かなり長いお休みとなります。

 株式市場や株式市場なども、この期間は休場となるわけです。

 このイースター、日本でも取り入れようという動きが年々ありますが、クリスマスやバレンタインデー、ハロウィンのようにはうまくいっていない模様。

 クリスマスと違ってイースターは移動祝日であり(昨年の2017年は4月16日、来年の2019年は4月21日)、しかもけっこう日付が移動する上に、この時期は卒業やら入学などのシーズンのため、イベントを無理に追加する必要もないわけです。

 そもそも日本はキリスト教国ではありませんので、イースターといわれてもピンとこないのが実情でしょう。

 我々のように為替市場に目を光らせている者にとっては、別の意味で馴染みかもしれませんけどね。

スポンサードリンク

ドル円動向

 話が逸れましたが、本題はここからということで。

 本日のドル円は、東京時間において、本邦年度末仲値がドル余剰だったこともあり、106円台前半まで落ち込みました。

 グッドフライデーということもあり、オセアニアや香港、シンガポールの市場は休場。
 そんな中、ドル円はじわじわと売られて弱含みに。

 東京午後にやや買い戻しが入ったものの続かず、下値を切り下げていきました。

 その後欧州時間に入っても、欧州勢の大半が不在のため、全体的に小幅な値動きに終始しているようです。

トルコリラ動向

USD/TRY

 先日は奇跡的な復活を遂げたトルコリラでしたが、本日はややドルが買い戻される展開となっています。

 トルコの経済指標である2月の貿易収支の結果が、予想よりも悪かったことを受けて、リラ売りに振れた一面もあったようです。

 20時現在で3.9550リラ付近と、3.9リラ前半まで下落していたドルトルコリラも、半ばまで戻されてしまったので、どうにかこのあたりで踏み止まって欲しいところですね。

TRY/JPY

 先日のトルコリラ円はついに27円台を回復。
 奇跡的というか、気味が悪いような上昇っぷりをみせてくれました。

 その要因がいまひとつよく分からない、ということもあったとはいえ、上がっても素直に受け入れられないあたり、下落根性が染み付いてしまっていると、やや自嘲する気分でしたが。

 ただ27円台回復は一時的なことで、少し失速してしばらく26.90円台を揉み合っていましたが、本日は小幅ながらドル円の下落、ドルトルコリラの上昇、ということもあって、26.80円前後まで落ち込んでしまっています。

 このまま押し戻されるのか、それとも来週の27円回復の布石となるのかは分かりませんが、是非ともイースター通過と共に復活して欲しいものです。

 ■参考⇒トルコリラ円の見通しと資産運用【2018年版】

2018年3月30日 トルコリラ円チャート

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トルコリラ円おすすめFX会社

トルコリラ円ならマネーパートナーズ

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX会社であるマネーパートナーズ
 管理人も使用させていただいているFX会社です。

マネーパートナーズ

 業界最高水準のスワップポイントと、スプレッドの狭さが魅力です。

 もしトルコリラ円での運用を検討されている方は、是非お試しされてはいかがでしょうか。

 マネーパートナーズについての詳細はこちら⇒『マネーパートナーズ トルコリラ円おすすめFX会社』

ドルトルコリラならXM

 ドルトルコリラを扱っている、お奨めのFX業者であるXM。
 XMについての詳細はこちらにまとめてあります。
 口座開設方法についてはこちらに詳しいです。


 トルコリラ円の扱いはありませんが、ドルトルコリラやユーロトルコリラなど国内のFX業者にはない通貨ペアも扱っています。

 それら以外にも55種類の通貨ペアとして、メジャークロスおよびエキゾチック通貨など豊富に取り揃え。

 海外FX業者ですが、世界23ヶ国に展開しており、日本語にも完全対応。
 英語が苦手な方でも問題ありません。

 トルコリラ円だけに満足できていない方は、一度お試しされてはいかがでしょうか。

デイリーレポートカテゴリの最新記事