トルコ2017年GDP成長率7.4%増!【トルコリラ円デイリーレポート2018年3月29日】

トルコ2017年GDP成長率7.4%増!【トルコリラ円デイリーレポート2018年3月29日】

2018年3月29日 トルコリラ円チャート

■2018年3月29日のトルコリラ円動向
 本日はトルコの経済指標、2017年のGDP(国内総生産)が発表されています。

 結果は成長率が7.4%と、市場予想の7.2%を上回り、良い意味で予想外の結果となっています。

 ちなみに第4四半期のGDPは前年比で7.3%増。
 前期比で1.8%となっています。

 この結果を受けてなのか何なのかは今のところちょっと不明なのですが、トルコリラがドルに対して買われています。
 しかも珍しく盛大に。

 22時現在で前日比で1%ほどもドルトルコリラは下落しており、節目の4.0リラから遠ざかっているため、本日はドル円がやや円高になっている中で、トルコリラ円が上昇することとなっています。

 先日ドル円が想定外の上昇をみせた際、他の通貨はつられて軒並み上昇していたというのに、トルコリラ円だけ足踏み状態と、どうにもならない体たらくなトルコリラ円でしたが、一日遅れてようやく上昇してくれた、といったところでしょうか。

 それでも27円回復にはもう少し力が足りない感じですね。

スポンサードリンク

ドル円動向

 先日のドル円は急伸し、一気に107円台を回復しました。

 これまでドル円が下落する要因となっていた森友問題は、佐川氏の証人喚問を経て、とりあえず一つの山場を越え、また北朝鮮リスクがここにきて急速に後退したことも、これまでとは逆に円売りの要因になったようです。

 そして本日ですが、先日のNY時間に107円台へと上昇したものの、東京時間には106.50円台まで売り戻されています。
 短期筋の利食いが要因のようで、その後は伸び悩む展開に。

 欧州時間に入り、欧州株は全面高となって円売り地合いになりやすい状況ながら、明日以降からのイースター絡みの連休を控え、積極的な取引が手控えられているようで、ドル円は小動きとなっています。

トルコリラ動向

USD/TRY

 先日のドルトルコリラはトルコの地形学リスクが警戒されたことなどから大幅にドル高リラ安となり、4.0リラを軽く越え、再び史上最安値を狙うか、といったところまでリラは追い詰められていました。

 しかし本日は一転、大幅なリラ高となっており、本日の高値である4.161リラから3.9650リラ付近まで下落しています。

 この要因が情報不足のため分からないのですが、ともあれトルコリラにとってはありがたい流れになってくれているようで、イースターを控えて実質的な週末を前に、ほっと一息といったところですね。

TRY/JPY

 前日は大幅な円安にも関わらずやる気の無かったトルコリラ円でしたが、遅ればせながら本日はじりじりと値を切り上げています。

 これまで26.50円台付近から抜け出せなかったのですが、ここにきて一気に26.80円台まで上昇し、27円台回復を狙える位置まで到達しました。
 ちょうど一週間前の、急落前の水準まで戻した、というわけですね。

 このまま27円台を回復できるのか、それとも当然のごとく叩き落されるのかは分かりませんが、本日は折角良い流れに乗っているのですから、この調子で少しでも上げて欲しいところです。

 ■参考⇒トルコリラ円の見通しと資産運用【2018年版】

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

トルコリラレポートカテゴリの最新記事