トルコリラ下落、選挙改革法可決が原因か【トルコリラ円デイリーレポート2018年3月13日】

トルコリラ下落、選挙改革法可決が原因か【トルコリラ円デイリーレポート2018年3月13日】

2018年3月13日 トルコリラ円チャート

■2018年3月13日のトルコリラ円動向
 先日からトルコリラの下落が続いています。
 主にドルに対して、なのですが、なかなか厳しい状況ですね。

 原因としては、先日発表されたトルコの経済指標である1月の経常収支、これが予想よりも悪かったことが影響しているようです。

 今さらですが、その時も結果は、

 1月経常収支
 前回-77.0億USD 予想-69.0億USD 
 結果-71.0億USD 改定値-76.7億USD

 こんな感じでした。

 そしてもう一つ。

 本日も続いてトルコリラが下落しているのは、どうやらトルコの議会で選挙改革法なるものが可決されたことによるもののようです。

 この法案に対し、野党は来年の選挙での不正行為や不公平に繋がるとして批判していたもので、この法案が可決されると、議会で与野党取っ組み合いの乱闘騒ぎにまで発展したそうです。

 この法案の可決や、先日の経常赤字などが合わさって、トルコリラへの圧力が増してしまっています。

 先週の終わりの時点では今週は28円台へ! みたいな感じでしたが、どうもそう簡単には問屋が卸さないようです。

ドル円動向

 本日のドル円は堅調、ですね。
 東京時間開始後から、ずっと上げっぱなしとなっています。

 色々と要因はありそうですが、一つは森友学園問題がとりあえず安倍政権に影響を与えないであろうという見方が広がっていることや、日経平均先物などが上昇していることなどが支えとなって、上値を伸ばしているようです。

 20時現在では107.20円前後と、107円台へと乗せてきています。

トルコリラ動向

USD/TRY

 ドルトルコリラではトルコリラが弱く、売られまくっています。

 冒頭でも書いた選挙改革法がらみによるみたいですが、このままですと3.9リラ突破もかなり現実っぽくなってしまっていて、かなり警戒が必要な感じです。

 ここらでリラも下げ止まって欲しいところですが……。

 ちなみに20時現在では、3.8700リラ付近での推移となっています。

TRY/JPY

 本日はドル円が気持ちよく上昇していることもあり、他のクロス円も軒並み上がっているのですが、トルコリラ円のみ足踏み状態、となってしまっています。

 ドル円のおかげでほぼオープン時とほぼ変わらない位置、つまり27.70円台付近での推移となっていますが、このままでは28円台ま夢のまた夢、といった感じですね。

 ■参考
 トルコリラ円の見通しと資産運用【2018年版】

スポンサードリンク

トルコリラ円おすすめFX会社

トルコリラ円ならマネーパートナーズ

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX会社であるマネーパートナーズ
 管理人も使用させていただいているFX会社です。

マネーパートナーズ

 業界最高水準のスワップポイントと、スプレッドの狭さが魅力です。

 もしトルコリラ円での運用を検討されている方は、是非お試しされてはいかがでしょうか。

 マネーパートナーズについての詳細はこちら⇒『マネーパートナーズ トルコリラ円おすすめFX会社』

ドルトルコリラならXM

 ドルトルコリラを扱っている、お奨めのFX業者であるXM。
 XMについての詳細はこちらにまとめてあります。
 口座開設方法についてはこちらに詳しいです。


 トルコリラ円の扱いはありませんが、ドルトルコリラやユーロトルコリラなど国内のFX業者にはない通貨ペアも扱っています。

 それら以外にも55種類の通貨ペアとして、メジャークロスおよびエキゾチック通貨など豊富に取り揃え。

 海外FX業者ですが、世界23ヶ国に展開しており、日本語にも完全対応。
 英語が苦手な方でも問題ありません。

 トルコリラ円だけに満足できていない方は、一度お試しされてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

デイリーレポートカテゴリの最新記事