トルコリラ円、今週も28円台死守なるか【トルコリラ円デイリーレポート2018年2月23日】

トルコリラ円、今週も28円台死守なるか【トルコリラ円デイリーレポート2018年2月23日】

2018年2月23日 トルコリラ円チャート

■2018年2月23日のトルコリラ円動向
 107円台まで回復していたドル円ですが、再びドル売りの流れとなったことで、106円台へと落ち込んでいます。
 これは米長期金利が低下したことで、円買いドル売りとなったためのようです。

 円高はトルコリラ円にとっても歓迎できないことなのですが、ドル売りはドルトルコリラでも同様に進行してくれたおかげで、どうにか僅かな下落ですんでいます。

 同じ新興国通貨である南アフリカランドやメキシコペソはプラス圏にあることを考えると、ややトルコリラ円は元気は無いといったところでしょうか。

 今週のトルコリラ円も、どうにか28円台を死守できそうな感じではあるものの、いつ陥落してもおかしくないのも変わらず……と、なかなか安心できない状況が続いています。

 懸案のシリア情勢は相変わらずのマイナス要因のままですし、また本日はS&P社によるトルコの格付けが発表される予定ですので、いつ何時トルコリラが動くか分からず、今週も最後まで油断はできなさそうです。

ドル円動向

 本日のドル円は東京時間、ドル買い優勢で107円台回復を果たします。
 本邦輸入企業による円売りなどは、ドル買いを下支えしたようです。

 しかし欧州時間以降、米長期金利が低下したことなどを受けて、ドル売りが再燃。
 再び106円台へと押し戻されています。

 一時は106.60円台と、東京時間の安値に接近したものの、その水準で下げ止まっており、23時現在では106.70円台での推移となっています。

トルコリラ動向

USD/TRY

 先日のドルトルコリラは、ドル買い優勢となって一時は3.8100リラ付近まで上昇。

 その後のNY時間にかけては反転してドル売りとなり、3.7800リラ付近までリラは上昇し、本日にかけてその水準での推移が継続しています。

 23時現在では3.7880リラ付近と、ややリラ安となっています。

TRY/JPY

 トルコリラ円は28.20円前後での推移が一日を通して続きました。

 ドル円とドルトルコリラの動きが同じようなこともあって、クロス円であるトルコリラ円には大きな影響がでておらず、相変わらずの底堅さをみせています。

 いい加減に反転して欲しいところですが、なかなかそうもいかなさそうな雰囲気ですね。

 とにもかくにも28円の死守を、今週も果たしてもらいたいところです。

 ■参考
 トルコリラ円の見通しと資産運用【2018年版】

スポンサードリンク

トルコリラレポートカテゴリの最新記事