トルコリラ円28円死守も、ドル円106円陥落間近か【トルコリラ円デイリーレポート2018年2月15日】

トルコリラ円28円死守も、ドル円106円陥落間近か【トルコリラ円デイリーレポート2018年2月15日】

2018年2月15日 トルコリラ円チャート

■2018年2月15日のトルコリラ円動向
 どうにも円高が止まりません。

 前回の記事で108円云々と書いていたのに、気づけばすでに106円台に突入してしまっています。

 本日106円台割れになるかというほど円高が進んだ原因の一つとして、東京時間午前に麻生財務相が国会にて「今の状況は特別に介入が必要なほどの急激な円高ではない」と発言をしたことを受けて、ドル円は急落。円買いにより、106.30円台まで弱含みました。

 昨年は107円台がドル円の最安値だったのですが、今年はそれを突破してしまったわけで、どうにも下げ止まる感がしませんね。

 おかげでトルコリラ円もじり下げ状態ですが、どうにか28円台は死守しつつ踏ん張ってくれています。

ドル円動向

 先日のドル円は、昨年の最安値であった107.32円を割り込み、106円台へと下落しました。

 14日のNY時間には米1月CPIと米1月小売売上高の発表があったのですが、CPIの結果は予想よりも良かった反面、小売売上は予想よりも悪かったため、一度上昇したドル円もすぐに失速しています。

 そして本日に入り、麻生財務相の発言を受けてさらに下落したドル円。

 介入が無いとなれば仕掛け的な動きが活発化する可能性も高く、しばらくは軟調推移が続くかもしれません。

トルコリラ動向

USD/TRY

 ドルトルコリラは相変わらず3.8リラを挟んでの値動きがしばらく続いています。

 先日のNY時間に米経済指標が発表されると、一時3.8200リラを突破。
 しかしその後すぐに失速して3.8リラを割り込んでおり、円高ドル高といったリスク回避一辺倒になっていないことが、どうにかトルコリラ円が踏ん張っていられる要因になっています。

TRY/JPY

 先日のトルコリラ円は、NY時間に一時28.008円まで下落。
 あわや28円割れかというところまで追い込まれました。

 その後すぐにドルトルコリラが失速し、トルコリラが買い戻されたため、28円台前半まで値を戻したものの、ドル円での円高が止まらないこともあって、今現在に至るまでじり安状態が続いています。

 それでも28円台では底堅いといえるかもしれませんが、薄皮一枚、のような気もしており、落ちる時は一気に崩れ落ちるかもしれません。

 そうなるとトルコリラ円の史上最安値も視野に入ってくるわけで……気の抜けない状況が続きそうです。

 ■参考
 トルコリラ円の見通しと資産運用【2018年版】

スポンサードリンク

トルコリラ円おすすめFX会社

トルコリラ円ならマネーパートナーズ

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX会社であるマネーパートナーズ
 管理人も使用させていただいているFX会社です。

マネーパートナーズ

 業界最高水準のスワップポイントと、スプレッドの狭さが魅力です。

 もしトルコリラ円での運用を検討されている方は、是非お試しされてはいかがでしょうか。

 マネーパートナーズについての詳細はこちら⇒『マネーパートナーズ トルコリラ円おすすめFX会社』

ドルトルコリラならXM

 ドルトルコリラを扱っている、お奨めのFX業者であるXM。
 XMについての詳細はこちらにまとめてあります。
 口座開設方法についてはこちらに詳しいです。


 トルコリラ円の扱いはありませんが、ドルトルコリラやユーロトルコリラなど国内のFX業者にはない通貨ペアも扱っています。

 それら以外にも55種類の通貨ペアとして、メジャークロスおよびエキゾチック通貨など豊富に取り揃え。

 海外FX業者ですが、世界23ヶ国に展開しており、日本語にも完全対応。
 英語が苦手な方でも問題ありません。

 トルコリラ円だけに満足できていない方は、一度お試しされてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

デイリーレポートカテゴリの最新記事