円高止まらず…ドル円108円死守できるか【トルコリラ円デイリーレポート2018年2月13日】

円高止まらず…ドル円108円死守できるか【トルコリラ円デイリーレポート2018年2月13日】

2018年2月13日 トルコリラ円チャート

■2018年2月13日のトルコリラ円動向……の前に
 管理人の私事のため恐縮なのですが、先週からの大雪で生活がかなり影響を受けており、時間がとれずにブログの更新を一時停止しておりました。

 家から出るのも一苦労、各公共交通機関はマヒしているので(自分は田舎に住んでいるので自家用車での通勤が必須なのですが)使えず、道はガタガタの上に通行止めだらけで普段の数倍の時間をかけての通勤となり、しかも除雪も追いつかずにけっこう冗談抜きでの命がけの運転に、心が折れそうになったりもしていました。

 物流はマヒしているので食料品は不足するし、ガソリンも売っていないし……それでも仕事には行かないといけないし……と、かなりきつい一週間だったわけですが。

 今週からは少し落ち着くか、と思いきや、昨夜からまたぞろ大雪となったせいもあって、状況は一週間前に逆戻り、元の木阿弥やら賽の河原とかいった感じになっています。

 ともあれ、ブログの方も一週間ほど放ってあったので、今回は少し筆を進めることにしました。

 為替市場や株式市場も今回の大雪よろしく大荒れだったようで、我らがトルコリラ円も厳しい戦いを強いられているようです。

 どうも危うく史上最安値を更新するんじゃないか、といったところまでいったようで、あっちもこっちも踏んだり蹴ったりですね。

ドル円動向

 まずは円高の続くドル円から。

 先日は日本が振り替え休日のため休場であったため、これといった動きも無く、動意の乏しい展開となりました。

 そして本日に入り、東京午前は相変わらず動きの無かったのですが、午後に入るとそれまで底堅く推移していた日経平均が下げに転じ、これを嫌気したのかドル円は売られ、じり安となって一時108.20円台まで下落しています。

 円高がなかなか止まりませんね。

トルコリラ動向

USD/TRY

 先週はリスク回避の流れもあって、3.8450リラまで一時上昇したドルトルコリラでしたが、その後徐々に落ち着き、リラが買い戻されて13日現在ではどうにか3.8を割り込む水準まで戻してきています。

 ドル円での円高がなかなか改善されない状況のため、やはりここはトルコリラ自体に頑張ってもらいたいところですが、果たして今後どうなるか、といったところですね。

TRY/JPY

 先週のトルコリラ円は、あわや28円割れかというところまで下落しました。
 しかしその後持ち直し、28円台半ばをどうにか維持している状況となっています。

 先日から本日にかけては、28.60円台まで上値を伸ばす場面もあったのですが、ドル円が午後から下落したことなどから円高となり、この影響を受けて28.50円台を一時割り込みました。

 14時現在、辛うじて28.50円台を維持していますが、非常に際どい感じですね。

 これから欧州時間に入っていきますが、ドル円はもちろんトルコリラも動き出す時間なので……しばらくは気の抜けない時間が続きそうです。

今後の更新について

 冒頭で書いたように大雪の影響がまだまだ継続していることもあり、ブログ更新は不安定になるかもしれませんが、間を見て書き綴っていきたいと思いますので、今後もよろしくお願いいたします。

 ■参考
 トルコリラ円の見通しと資産運用【2018年版】

スポンサードリンク

トルコリラレポートカテゴリの最新記事