トルコリラ円29円を割り込む!【トルコリラ円デイリーレポート2018年1月16日】

トルコリラ円29円を割り込む!【トルコリラ円デイリーレポート2018年1月16日】

2018年1月16日 トルコリラ円チャート

■2018年1月16日のトルコリラ円動向
 この調子だと絶対に割り込むだろうとは思っていましたが、トルコリラ円、28円台へと突入しました。

 なかなかトルコリラ売りが止まりませんね……。

 ドル円は110円台後半でどうにか粘ってくれているのですが、トルコリラが売られまくっているせいで、トルコリラ円は落ちる一方です。

 ちなみに今回のトルコリラ売りに繋がっている要因は、どうやらクルド問題絡みのようですね。

 米国はトルコとシリアの国境の辺りにクルドの独立国家を作ろうと画策しているとかしていないとかで、トルコのエルドアン大統領はこれに対し、当然反対の意思を示しています。

 クルドを挟んでトルコと米国の関係悪化が今後もますます懸念されるわけで、これは長引きそうな問題ですね。

 米国との関係悪化が長引くということは、トルコリラ売りも止まらないわけで、何とも前途多難な一年になりそうです……。
 

ドル円動向

 先日のドル円は円高が続き、NY時間には110円台前半まで下落しました。

 ただ本日に入ると、円売りの流れとなり、クロス円の買いなどにも押し上げられて、110.90円台まで上昇。
 あと一歩で111円回復、というところまで上がりました。

 しかし111円台は回復できずに押し戻され、21時現在では110.60円台での推移となっています。 

トルコリラ動向

USD/TRY

 ドルトルコリラでは先日3.8を突破し、その水準で本日の東京時間は推移しました。

 しかし欧州時間に入ると例の如くトルコリラ売りが加速し、3.830付近まで上昇。

 しばらく本日の高値圏で揉み合っていましたが、21時現在、リラは買い戻されて3.8付近まで値を戻している状況です。

TRY/JPY

 トルコリラ円は本日の東京時間ではじり高となり、29.20円台まで回復しました。

 しかしそれも続かず失速し、欧州時間に入ると28.80円台まで下落。
 とうとう明確に28円台へと落ち込んでしまいます。

 そのままずるずるいくかとも思われたのですが、NY時間へと差し掛かり、ドルトルコリラでリラの買い戻しの流れとなったことで、29.10円台まで回復し、どうにか29円を死守している状況です。

 かなり危うい雰囲気ではありますが、とりあえず29円台をキープしてくれているので、このままどうにか粘って欲しいところですね。

 ■参考
 トルコリラ円の見通しと資産運用【2018年版】

スポンサードリンク

トルコリラレポートカテゴリの最新記事