トルコリラ円30円台回復! そして米雇用統計へ【トルコリラ円デイリーレポート2018年1月5日】

トルコリラ円30円台回復! そして米雇用統計へ【トルコリラ円デイリーレポート2018年1月5日】

2018年1月5日 トルコリラ円チャート

■2018年1月5日のトルコリラ円動向
 とうとうこの日がやってきました。

 昨年10月以来、逆風にさらされ続けたトルコリラ円でしたが、ようやく30円台まで這い上がり、そして死守の構えをみせてくれています。

 実際には30円台を少々超えた程度ではあるのですが、20円台と30円台ではやはり安心感が違いますね。

 逆に30円台から20円台に落ちた時の絶望感といったらもう……。

 ともあれ喜んでばかりもいられません。
 本日は月の一度のビッグイベント、米雇用統計がこのあと控えています。

 結果如何によっては30円台から叩き落される可能性もあるわけで……せっかく30円台を回復したのだから、このまま今週はそっとしておいてくれ、というのが本音ですね。

 ただまあもしかすると、さらに上値を拡大してくれるかもしれないので……そうなれば30円台が磐石になるわけで、やはり期待もしてしまいます。

 さて今夜の米雇用統計はどうなるのか。

 本日1月5日、午後10時30分に発表される予定です。

ドル円動向

 ドル円、本日も堅調に推移しています。
 小じっかり、といった感じですね。

 本日の東京市場では先日に引き続いて株高となっており、これをてがかりとしてリスク選好の円売りに繋がったようです。

 もっとも当初は本日の米雇用統計を前に、動きづらい状況が続いていたのですが、日経平均が大引けにかけて上げ幅を拡大したことで、一気にドル円を後押しする材料となったようです。
 日経平均、様様ですね。

 ともあれこれによりドル円は113円台を回復。
 さらに上値を伸ばしている状況です。

トルコリラ動向

USD/TRY

 ドルトルコリラは、ドル円が東京市場終盤に大きく上昇したのに呼応するかのように、ドル高となりましたが、その後リラが買い戻されており、これがトルコリラ円の上昇に繋がっています。

 円安リラ高と、かなり理想的な流れですね。

 こういう雰囲気の中ならば、雇用統計の結果が良ければリスク選好的な円安リラ高になってくれないかなあと願うばかりですが、何回経験しても、雇用統計の結果によるトルコリラ円の動きは読めないんですよね……。

TRY/JPY

 本日のトルコリラ円は、先日に引き続きがんがん上値を伸ばしています。

 先日のNY時間に見事30円台を回復した後は、その水準でもみ合う展開が続きました。

 動きが出たのは本日の欧州時間に入ってからであり、18時には30.20円台を突破。
 明確に30円台の回復を果たしたといっても良い値まで上値を伸ばしています。

 残る課題はこの水準を維持した状態で、クローズを迎えることができるかどうか。

 やはり今夜の米雇用統計次第、ということになりそうです。

 ■参考
 トルコリラ円の見通しと資産運用【2018年版】

スポンサードリンク

トルコリラレポートカテゴリの最新記事