トルコ中銀金融政策決定会合議事録【トルコリラ円デイリーレポート2017年12月22日】

トルコ中銀金融政策決定会合議事録【トルコリラ円デイリーレポート2017年12月22日】

2017年12月22日 トルコリラ円チャート

■2017年12月22日のトルコリラ円動向
 12月14日に行われたトルコ中銀による政策金利の発表の際の議事録が、先日公開されました。

 残念ながら日本語に訳された記事が無いため、詳しくは分からないと嘆いていたら、トルコリラ円スワップFXブログさんにてしっかりと日本語訳が!

 ありがたいのでしっかり読ませていただきました。
 ↓是非参考にされて下さい↓


 それによると、とにもかくにもやはりインフレですね。

 これをどうにかしないとトルコリラの通貨安もなかなかどうにもならない模様。
 ただしトルコ経済は頑張っているわけでして。

 トルコ中銀としては、インフレ率を改善するまでは現状の金融政策を維持し、引き締めを行う、とのことなので、どうにかしてインフレの改善を行って欲しいところですね。

ドル円動向

 ドル円はやはりクリスマス休暇と年末の絡みで、動意の乏しい状況となっています。

 先日113.60円台まで上昇したドル円でしたが、結局113円台前半にまで押し戻されて、そのまま113.20円~113.40円台という狭いレンジの中での取引が本日はアジア時間からNY時間まで継続しています。

 この先もなかなか動きはなさそうですね。

トルコリラ動向

USD/TRY

 ドルトルコリラも動意薄で、先日より揉み合う展開が続いています。

 僅かにリラ優勢、といった印象ではありますが、実際のところ21時現在、オープン時と比べてほぼ同水準であり、動きが無い状態となっていますね。

TRY/JPY

 ドル円とドルトルコリラが動かないので、当然トルコリラ円も狭いレンジでの値動きとなっています。

 それでも29.70円台に乗せる場面を何度か見ることができており、少しずつではありますが、堅調といえるのかもしれません。

 ともあれこの後はクリスマス休暇に入ってしまうので、トルコリラ円もこの辺りを維持しつつ、無難にクローズして欲しいところです。

スポンサードリンク

トルコリラ円おすすめFX会社

トルコリラ円ならマネーパートナーズ

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX会社であるマネーパートナーズ
 管理人も使用させていただいているFX会社です。

マネーパートナーズ

 業界最高水準のスワップポイントと、スプレッドの狭さが魅力です。

 もしトルコリラ円での運用を検討されている方は、是非お試しされてはいかがでしょうか。

 マネーパートナーズについての詳細はこちら⇒『マネーパートナーズ トルコリラ円おすすめFX会社』

ドルトルコリラならXM

 ドルトルコリラを扱っている、お奨めのFX業者であるXM。
 XMについての詳細はこちらにまとめてあります。
 口座開設方法についてはこちらに詳しいです。


 トルコリラ円の扱いはありませんが、ドルトルコリラやユーロトルコリラなど国内のFX業者にはない通貨ペアも扱っています。

 それら以外にも55種類の通貨ペアとして、メジャークロスおよびエキゾチック通貨など豊富に取り揃え。

 海外FX業者ですが、世界23ヶ国に展開しており、日本語にも完全対応。
 英語が苦手な方でも問題ありません。

 トルコリラ円だけに満足できていない方は、一度お試しされてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

デイリーレポートカテゴリの最新記事