トルコの米国大使館、2019年より移民以外のビザの予約を開始と発表【トルコリラ円デイリーレポート2017年12月20日】

トルコの米国大使館、2019年より移民以外のビザの予約を開始と発表【トルコリラ円デイリーレポート2017年12月20日】

2017年12月20日 トルコリラ円チャート

■2017年12月20日のトルコリラ円動向
 在トルコの米国大使館がツイッターにて行った発表によると、移民以外のビザに関し、2019年1月より予約が開始可能である、とのことだそうです。

 トルコリラの急落を引き起こしたビザ問題について、現状では限定的にビザの申請が可能となっていますが、一応少しずつ、解決に向けて前進しているようですね。

 一方でエルサレム(クドゥス)問題については、国連安全保障理事会に提出されたものの米国の拒否権発動につき否決され、ならばとトルコのエルドアン大統領は今度は国連総会に持ち込むと発言しており、どうにもこうにもトルコと米国の関係が悪化しそうな雰囲気を漂わせており、困った状況になっていたりもします。

 エルドアン大統領は最近ロシアにも接近しており……米国との関係改善の前には不安要素だらけですが、どうにか落としどころをみつけて解決して欲しいものです。

ドル円動向

 今週はクリスマス休暇を控え、動意の薄い状態の続いたドル円でしたが、先日より堅調に推移し、本日も上値を伸ばして113円台を突破し、一応安定しているようです。

 19時現在、ドル円が影響を受けやすい米長期金利は低下気味で、欧州株も小幅安なのですが、米株先物が上げていることなどで米長期金利の先高感が強く、結果として円安に繋がっているようですね。

トルコリラ動向

USD/TRY

 ドルトルコリラは、先日より3.8240付近から3.8450付近のレンジでもみ合っている状況です。

 19時現在では3.8330付近でオープン時とほぼ変わらずの水準にあり、ドル円が円安に振れていることで、トルコリラ円はやや上昇、といった流れになっています。

TRY/JPY

 先週の政策金利発表での失望売りから29円割れまで落ち込んだトルコリラ円でしたが、今週に入ってからじわじわと回復し、急落前の水準までほぼ全戻しする展開となっています。

 本日もあと一歩で29.50円台に達しようとしており、良い流れとなっていますね。

 この調子でどうにか30円台を回復した上で、今年を終えて欲しいものです。

スポンサードリンク

トルコリラレポートカテゴリの最新記事