トルコリラ円、回復なるか【トルコリラ円デイリーレポート2017年12月18日】

トルコリラ円、回復なるか【トルコリラ円デイリーレポート2017年12月18日】

2017年12月18日 トルコリラ円チャート

■2017年12月18日のトルコリラ円動向
 今週も無事に始まりました。

 先週は政策金利の結果を受けての失望売りにより、急落したトルコリラでしたが……今のところ大きく落ち込んだのは当日のみに留まり、先週の金曜、そして本日月曜と、じわじわとですが回復しているようです。

 一応利上げをしたことには違いないので、失望売りは一時的なものであったと思いたいところですね。

 とりあえず幸先のいいスタートとなったトルコリラですが、そのお国もとからはエルドアン大統領の発言が今日も届いています。

 例のエルサレム問題について、エルドアン大統領は17日、東イスラエルに将来的にトルコの大使館を開設する、との意向を示しました。

 東エルサレムは1967年にイスラエルが併呑したわけですが、パレスチナ自治政府は東エルサレムを独立国家の首都にしたく考えているようで、今回のエルドアン大統領の発言は完全にトランプ大統領へのあてつけなようなものなのでしょう。

 このエルサレム問題も、新たなリスク材料として来年のトルコリラの足を引っ張るのかもしれないわけでして……やれやれ、ですね。

ドル円動向

 本日のドル円は112円半ばで揉み合いつつも、やや弱含んでいる状況です。

 東京午前には買い優勢で112.80円台まで上昇するも、すぐに頭を抑えられ、112円半ばに押し戻されました。

 すでにクリスマス休暇に入っている為替参加者も多いようで、リスクを嫌って小動きに終始したようです。

 欧州時間に入ってからはじわじわと値を切り下げており、21時現在では112.50円台での推移となっています。

トルコリラ動向

USD/TRY

 本日のドルトルコリラは先週末の金曜に引き続き、失望売りにて売られたトルコリラの買戻しが継続しています。

 21時現在では3.8440付近までリラ高となっており、急落の時からほぼ半値戻しまで回復しました。

 ドル円がいまひとつ元気がない状況なので、今はドルトルコリラに是非頑張ってもらいたいところですね。

TRY/JPY

 トルコリラ円も本日はじわじわと上値を伸ばしており、21時現在では29.20円台まで上昇。

 急落前は29円半ばにいたので、だいたいこちらも半分は戻った、といったところです。

 今日は南アフリカの与党アフリカ民族会議の党大会が行われており、これ絡みで南アフリカランドが景気よく上昇しているので、同じ高金利通貨のトルコリラも負けずに頑張って欲しいところですね。

スポンサードリンク

トルコリラレポートカテゴリの最新記事