トルコ7-9月期GDP前年比+11.1% 【トルコリラ円デイリーレポート2017年12月11日】

トルコ7-9月期GDP前年比+11.1% 【トルコリラ円デイリーレポート2017年12月11日】

2017年12月11日 トルコリラ円チャート

■2017年12月11日のトルコリラ円動向
 今週もスタートとなりました。

 本日のトルコリラ円は、東京時間から強含みとなっており、その上で16時に発表された注目の経済指標、トルコ7-9月期GDPを待つ展開となりました。

 そしてその結果ですが、

 トルコ7-9月期GDP前年比
 前回+5.1% 予想+8.5% 結果+11.1%

 上記のように、大変良い結果となっています。

 市場の予想は一桁台でしたが、二桁台にいくんじゃないかという期待もあったようで、その期待を裏切らない結果でした。

 次なる本命のビッグイベントは14日に控えるトルコ中銀政策金利の発表ですが、市場の期待が大きいだけに半端な数字を出してきたりすると、落ちるところまで落ちてしまいそうで、まさに諸刃の剣です。

 期待したい一方で、警戒も必要かもしれませんね。

ドル円動向

 本日のドル円は、東京時間は買いが進み、一時は113.691円まで上昇しました。

 しかしそれを高値に、じわじわと失速。
 対資源国通貨にドル売り圧力が強まったことで、ドル円も引きづられて上値が重くなり、さらに欧州時間に入ると米長期金利の低下や海外勢の調整売りなどもあってか、18時現在では113.30円台まで弱含んでいます。

トルコリラ動向

USD/TRY

 本日発表されたトルコ7-9月期GDPの結果は市場の予想以上に良かったのですが、二桁台を出すんじゃないかという期待というか予想もあったようで、さらには発表までにじりじりとトルコリラは期待上げなのか何なのか、とにかく上昇しており、発表後のドルトルコリラはさほど反応することもなく、気づいてみればトルコリラ売りの流れとなりました。

 とはいえ本日のドルトルコリラは18時現在、わずかではありますがマイナス圏におり、リラ高となっていますので悪くはない流れです。

TRY/JPY

 トルコのGDPの発表まではじわじわと上げ、29.670円まで上昇したトルコリラでしたが、ドル円の失速による円高の影響などもあって、その後値を落とす展開となっています。

 それでも29.60円台付近でとどまっており、底堅さは伺える感じですね。

 とりあえず今のところ、そんなに悪くは無い出だしとなっていますので……この調子で進んでいってもらいたいところです。

スポンサードリンク

トルコリラレポートカテゴリの最新記事