トルコのインフレ止まらず【トルコリラ円デイリーレポート2017年12月4日】

トルコのインフレ止まらず【トルコリラ円デイリーレポート2017年12月4日】

2017年12月1日 トルコリラ円チャート

■2017年12月4日のトルコリラ円動向
 本日はトルコの経済指標が発表されています。

 トルコ11月消費者物価指数前年比
 前回+11.90% 予想+12.50% 結果+12.98%

 トルコ11月消費者物価指数【コア】前年比
 前回+11.82% 予想+12.31% 結果+12.08%

 トルコ11月生産者物価指数前年比
 前回+17.28% 予想18.5% 結果+17.30%

 注目されていた消費者物価指数(CPI)ですが、予想よりも悪い結果となっています。
 トルコでのインフレが加速しているのは周知の事実ですが、予想以上に進んでしまっている、ということですね。

 ただコア指数と生産者物価指数の方は、予想よりも良い結果でした。

 これでまたトルコリラ売りかと思ったのですが、あにはからんや、発表後は何故かリラ買い優勢となっています。
 他二つがまだ良かったからなのか何なのか……まあ売られるよりは断然良いのでありがたい限りですが、何やら気味の悪さは感じますね。

 まあトルコのインフレがえらいことになっているのは、それこそみなさん十二分に承知しているわけで、ある意味で予想内の結果だったのかもしれません。

 もしくはインフレの加速が確認されたことで、更に利上げ期待が高まり、リラ買いに繋がったとか……色々想像してしまうところです。

ドル円動向

 本日のドル円は堅調に推移しています。

 早朝は大きな上窓となったわけですが、先週末にロシアゲート絡みの報道で急落したドル円だっただけに、米ABCテレビがロシアゲート疑惑報道に誤りがあったとして撤回し、これによりドルが大きく買い戻されたようです。

 その後は113円を越えるところまで上値を伸ばすも、113円台からは上値が重くなっており、膠着状態が続いています。

トルコリラ動向

USD/TRY

 ドルトルコリラは、ドル円同様、上窓でスタートし、ドル買い優勢で進みました。

 欧州時間目掛けて上値を伸ばし、一時3.9450までリラ安が進行。

 ただ16時にCPIが発表されると、その後トルコリラ買い優勢となり、その流れはNY時間も継続しており、23時現在では3.9のラインを挟んでの攻防が続いています。

TRY/JPY

 ドル円での円安とドルトルコリラでのドル高で相殺されて、トルコリラ円のオープンは窓も無く、先週末の流れをそのままにスタートしました。

 ただその後、東京時間から欧州時間にかけて、やや軟調に推移。
 一時28.590円まで下落します。

 しかしCPI発表後はリラ高となり、28.90円台まで上値を伸ばし、29円台が視野に入るところまでやってきました。

 ただ29円はそれなりに強力な蓋になってしまっているようで、突破できずにいる、といった現状ですね。

 ここで29円台を回復してくれればかなり精神的に楽になるので、残りのNY時間で頑張って欲しいところです。

スポンサードリンク

トルコリラ円おすすめFX会社

トルコリラ円ならマネーパートナーズ

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX会社であるマネーパートナーズ
 管理人も使用させていただいているFX会社です。

マネーパートナーズ

 業界最高水準のスワップポイントと、スプレッドの狭さが魅力です。

 もしトルコリラ円での運用を検討されている方は、是非お試しされてはいかがでしょうか。

 マネーパートナーズについての詳細はこちら⇒『マネーパートナーズ トルコリラ円おすすめFX会社』

ドルトルコリラならXM

 ドルトルコリラを扱っている、お奨めのFX業者であるXM。
 XMについての詳細はこちらにまとめてあります。
 口座開設方法についてはこちらに詳しいです。


 トルコリラ円の扱いはありませんが、ドルトルコリラやユーロトルコリラなど国内のFX業者にはない通貨ペアも扱っています。

 それら以外にも55種類の通貨ペアとして、メジャークロスおよびエキゾチック通貨など豊富に取り揃え。

 海外FX業者ですが、世界23ヶ国に展開しており、日本語にも完全対応。
 英語が苦手な方でも問題ありません。

 トルコリラ円だけに満足できていない方は、一度お試しされてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

デイリーレポートカテゴリの最新記事