試されるトルコリラ【トルコリラ円デイリーレポート2017年11月24日】

試されるトルコリラ【トルコリラ円デイリーレポート2017年11月24日】

2017年11月24日 トルコリラ円チャート

■2017年11月24日のトルコリラ円動向
 先日、ようやく下げ止まったかにみえたトルコリラでしたが、売り圧力は相変わらず健在で、本日は再び弱含む展開となっています。

 トルコのエルドアン大統領補佐官の発言により、先日はトルコリラ売りも小休止し、やや反発する流れとなりました。

 今後の焦点はトルコ中銀が利上げをすることにかかってくるわけですが、市場が期待するような値までの利上げをするかどうか、ということになってくるかと思われます。

 本日の流れを見ても分かるように、トルコリラ売りへの圧力は変わっておらず、トルコを取り巻く環境も何一つ改善されていないのですから当然といえば当然なわけでして。

 口だけでなく、実行できるのかどうか。
 実行したとしても、それが期待されているほどのものであるのかどうか。

 トルコリラは今、きっと試されているのではないでしょうか。

 そして早々に結果を出さないと……売り圧力は一向に収まらないのかもしれません。

ドル円動向

 本日のドル円は、東京午前において111.20円から111.44円までじり高となりました。
 休場明けの仲値不足や日経平均の下げ渋りが要因となったようです。

 東京午後に入ると、安倍首相と本田スイス大使、浜田内閣官房参与の会談が伝えられ、新日銀総裁に本田氏がなるのではという思惑から、111.50円台まで上昇しました。

 しかし欧州時間に入ると伸び悩むこととなり、111.30円台まで売り込まれましたが、その後持ち直し、21時現在では111.40円台での推移となっています。

 ちなみに安倍首相との会談において本田氏は、日銀人事の話はしていない、と語ったそうです。

トルコリラ動向

USD/TRY

 先日のドルトルコリラは、トルコ中銀の利上げへの思惑などから、3.9目前までリラが上昇しました。

 しかし以降は再びドルが買い戻され、欧州時間には3.9550付近までトルコリラは下落。

 その後いったん3.94付近まで戻ったものの、4.0突破への勢いは未だ衰えず、といったところのようです。

TRY/JPY

 先日の好材料の余波もあって、本日の東京時間いっぱいは28.30~28.40円台での推移となりました。

 しかし28.50円台を回復する力はなく、欧州勢の参入と共に再び売り圧力が強まって、トルコリラ円は一時28.10円台まで下落。

 27円の影がいっこうに消えてなくならない状況が続いています。

 この状況を打破するには、中銀による明確な利上げしかないのかもしれませんが……その前にトルコリラ円は27円割れに、ドルトルコリラは4.0を突破してしまうかもしれません。

 ただ少なくともせめて今週は、28円台を維持してクローズして欲しいものです。

スポンサードリンク

トルコリラレポートカテゴリの最新記事