トルコ中銀、事実上の利上げを発表!【トルコリラ円デイリーレポート2017年11月21日】

トルコ中銀、事実上の利上げを発表!【トルコリラ円デイリーレポート2017年11月21日】

2017年11月21日 トルコリラ円チャート

■2017年11月21日のトルコリラ円動向
 先日に引き続き、本日もトルコリラの下落が止まりません。

 20日の外国為替市場ではドルに対し、17日終値比1.7%安まで下落して史上最安値に迫ったトルコリラでしたが、本日はとうとう過去最安値を更新してしまいました。

 このような状況に対し、トルコ中銀は21日、トルコリラ安を阻止するため、実質的な上限金利である後期流動性貸出金利(現在12.25%)以外の資金供給を停止する発表。
 これは事実上の利上げとなるようです。

 この発表を受けて、トルコリラは下落の動きがいったん止まりましたが、かといって反発する様子も無く、様子見になったような雰囲気になっています。

 何かもう一押し、よい材料となるニュースがあれば良いのですが、このままだと再び下落の流れが復活しそうなので、どうにも落ち着きませんね。 

ドル円動向

 本日のドル円は小動きとなっています。

 東京時間午前においては、日経平均が250円ほど大幅に反発したことにより、ドル円は底堅い動きとなったものの、ここ最近再浮上してきている北朝鮮リスクやロシアゲート等のリスク要因もあって、じわじわと値下がりしました。

 東京午後に入ってからも動きは鈍く、112円台半ばにて膠着状態が継続。

 明後日23日が祝日ということもあってか、手控える雰囲気も見られました。

 欧州時間に入ってからは、欧州株高によりドル買い要因となる一方、米長期金利の低下がドル売り要因ともなっており、揉み合いが続く状況になっています。

トルコリラ動向

USD/TRY

 ドルトルコリラは、とうとう史上最安値を更新。

 そうなった主な原因は、米国との関係悪化を懸念するもので、トルコリラ売りが止まらない状況になっています。

 冒頭でも書いたようにトルコ中銀はこの難局を前に、事実上の利上げを発表するなどして通貨防衛にあたっていますが、今のところ動きがいったん止まっただけで反発の様子は無く、この先への期待は薄いかもしれません。

TRY/JPY

 ドルトルコリラに続き、トルコリラ円でも史上最安値を更新してしまっています。

 自分も含め、このような状況はなかなかに苦しいですね。
 挫けてしましそうです。

 このままですと、27円もあっという間ではないかという悪い予感しか無いので……トルコリラ、どうにか甦って欲しいものです。

スポンサードリンク

トルコリラレポートカテゴリの最新記事