トルコリラ29円陥落か【トルコリラ円デイリーレポート2017年11月15日】

トルコリラ29円陥落か【トルコリラ円デイリーレポート2017年11月15日】

■2017年11月15日のトルコリラ円動向■


《2017年11月15日 トルコリラ円チャート》

 月曜、火曜に引き続き、本日水曜も29円割れを目前にした激しい死闘が続いています。

 特に今日の29円割れへの攻勢は猛烈で、BIDでは何度も29円割れとなっていますが、ASKでは割れていない、といった必死の抵抗が展開されているわけですね。

 私が使用させていただいている外為どっとコムのトルコリラ円のスプレッドは2.9銭なので、この約3銭分、ショート勢は下にいけずにいることになります。

 しかしこの調子だと、もはや時間の問題ですね。

 今日のレポートを書いている間に、29円割れを果たしてしまいそうですが、どうなるか。

 ちなみに本日はトルコの経済指標が発表されています。

 トルコ8月失業率
 前回10.7% 予想11.5% 結果10.6%

 これが悪い結果であったならば、そこでとどめだったのかもしれませんが、予想よりも良かったこともあって、トルコリラは踏ん張ってくれているようです。

ドル円動向

 先日のレポートで、ドル円は113円で底堅い……と書いたばかりなのですが、本日のドル円はあっさりとその113円を割り込んでしましました。

 113.40円台でオープンしたドル円でしたが、東京午前、日経平均が200円以上下落すると、ドル円は113円ぎりぎりまで下落。

 これにつられて他のクロス円も軒並み下落しました。
 当然トルコリラ円も影響を受けています。

 東京午後になると、日経平均はさらに下落して300円以上下げ幅を拡大。

 しかしやはり113円は底堅く、ここを抜けずにドル円はいったん反発し、113円前半まで値を戻します。

 東京時間が終わり、欧州時間となってロンドン外為市場に移ると、ドル円はついに113円を割り込んで112.60円台まで下落しました。

 原因は原油安に加え、欧州株が全面安になったこと、また米株先物が下げて米長期金利が2.32%まで低下したことにより、ドル売り円買いとなりました。

 21時現在では113.70円台で推移していますが、上値が重くなっているようです。

トルコリラ動向

USD/TRY

 先日のNY時間に、ドルトルコリラは3.9100リラまで上昇。
 3.9のラインをぶち抜いてしまいました。

 その後再び3.8台までトルコリラは買い戻されましたが、本日に入ってから2度、3.9にタッチする場面も見られており、しかもうち一回が普段はあまり動かない東京時間の出来事であっただけに、トルコリラの軟調ぶりがうかがえる出だしとなりました。

 欧州時間以降、ドル円の失速と共にドルトルコリラでもドル売り優勢となりましたが、NY時間に近づくにつれて再びドル買い優勢となっており、これによってトルコリラ円が29円割れに危機に直面することになっています。

TRY/JPY

 ここまで書く間に、やはりというか、ASKでもトルコリラ円は29円割れを果たしてしまいました。

 一時28.974円まで下値を拡大しましたが、頑強に抵抗してくれており、下げ渋っている状況ではあります。

 外為注文情報によると、つい先ほどまでは29円に大量の買い注文と、ストップロスによる売り注文があったのですが、今ではきれいさっぱり消えてしまっています。
 あらかた相殺されてしまったようです。

 この下の水準でも売り買いの注文が大量に控えており、しばらくは底堅くはありそうですが、流れは明らかに下向きですので……しんどい時間がこの先も続きそうですね。

スポンサードリンク

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX業者であるXM。
 XMについての詳細はこちらにまとめてあります。
 口座開設方法についてはこちらに詳しいです。

 トルコリラ円の扱いはありませんが、ドルトルコリラやユーロトルコリラなど国内のFX業者にはない通貨ペアも扱っています。

 それら以外にも55種類の通貨ペアとして、メジャークロスおよびエキゾチック通貨など豊富に取り揃え。

 海外FX業者ですが、世界23ヶ国に展開しており、日本語にも完全対応。
 英語が苦手な方でも問題ありません。

 トルコリラ円だけに満足できていない方は、一度お試しされてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

デイリーレポートカテゴリの最新記事