トルコ中銀理事発言によりトルコリラ下落 【トルコリラ円デイリーレポート2017年11月1日】

トルコ中銀理事発言によりトルコリラ下落 【トルコリラ円デイリーレポート2017年11月1日】

■2017年11月1日のトルコリラ円動向■


《2017年11月1日 トルコリラ円チャート》

 本日、トルコ中銀理事よりインフレについての発言があり、これによりトルコリラが動きました。
 上がったり下がったりして、結局は下げています。

 肝心の内容ですが、

 「インフレ圧力は2018年には減少」
 「引き締めは必要な限り維持」
 「必要があれば、更なる引き締めも実行」

 といった発言を受けて、トルコリラはいったん強含んだのですが、

 「12月からインフレが低下していくだろう」

 との発言を受けて、一気に弱含みました。

 30円台を目前にして、再び失速となり、どうにもこうにもうまくいかないものですね。

 ちなみにこの発言の前に、トルコの経済指標が発表されています。

 トルコ10月製造業PMI
 前回53.5 結果52.8

 前回より悪い結果になっていますね。
 とはいえ50の値を超えてはいるので、決して悪い数字、というわけでもないようです。

ドル円動向

 本日はADP雇用統計は発表されており、予想を上回る結果にドル円は上昇しました。

 10月ADP雇用統計
 前回:+13.5万人(改訂:+11.0万人)
 予想:+19.6万人
 結果:+23.5万人

 これにより、ドル円は114円台を明確に超えた感じですね。

USD/TRY

 本日のドルトルコリラは、いつものごとく、景気よくドル買い進行中です。

 トルコ中銀の声明や、ADP雇用統計の結果などを受けてドル優勢となっており、トルコリラは目も当てられない状況になっています。

 21時現在では3.8300リラ付近での推移となっていおり、この調子で上げ続けると、年初来最高値、というか史上最高値も近日中にありえるかもしれませんね。

 もちろん、是非ともそうならないで欲しいところですが……。

TRY/JPY

 トルコリラ円は今日も軟調推移であり、完全に29円台に定着しつつあります。

 30円台に迫る場面もあったりするのですが、即座に跳ね返されるのはいつものことであり、30円台回復はなかなか厳しそうですね。

 むしろ今度は29円割れを警戒すべきかもしれません……。

スポンサードリンク

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX業者であるXM。
 XMについての詳細はこちらにまとめてあります。

 トルコリラ円の扱いはありませんが、ドルトルコリラやユーロトルコリラなど国内のFX業者にはない通貨ペアも扱っています。

 それら以外にも55種類の通貨ペアとして、メジャークロスおよびエキゾチック通貨など豊富に取り揃え。

 海外FX業者ですが、世界23ヶ国に展開しており、日本語にも完全対応。
 英語が苦手な方でも問題ありません。

 トルコリラ円だけに満足できていない方は、一度お試しされてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

デイリーレポートカテゴリの最新記事