トルコ9月貿易収支-81.4億USD 【トルコリラ円デイリーレポート2017年10月31日】

トルコ9月貿易収支-81.4億USD 【トルコリラ円デイリーレポート2017年10月31日】

■2017年10月31日のトルコリラ円動向■


《2017年10月31日 トルコリラ円チャート》

 本日はトルコの経済指標が発表されています。

 トルコ9月貿易収支
 前回-58.7億USD 予想-81.4億USD
 結果-81.4億USD 改定値-59.0億USD

 予想通りの結果となっています。

 16時に発表されましたが、チャートの方はこれといった反応は無かったようですね。

ドル円動向

 先日のドル円は下落しました。

 週明けは113円後半でスタートし、東京時間に一時は113.80円台まで上昇するも、その後は失速して下落。
 海外時間に入ると113円半ばでの推移が続きました。

 NY時間に入ると、トランプ陣営の元選対本部長のマナフォート氏ら他2名がロシア疑惑で立件。
 さらには米下院で法人税率の引き下げについて、5年間の段階的導入が検討されたとの報道を嫌気されて、米株が軟調となり、つられてドル円も113円ギリギリまで下落しました。

 その後NY時間は113.10円台でクローズとなっています。

 本日のドル円は小動きに終始しており、113.20円台を挟んだ値動きになっています。

 また今日は日銀金融政策決定会合において、金融緩和の継続が決定。
 一部委員から追加緩和の言及があったことから円売りが強まる場面もありましたが、限定的となっているようです。

USD/TRY

 ドルトルコリラは、本日18時現在やや軟調に推移しているものの、先日のNY時間に米国でのロシア疑惑での立件などの報道を受け、リスク回避に流れたことでトルコリラは売られており、昨日の同時間と比べてさほど変わらない値にいます。

 全般的にドルがやや弱くなってきているようですが、トルコリラ自体も弱いので、もみ合う形になっているようですね。

TRY/JPY

 トルコリラ円は残念ながら30円台を維持できず、29円台に再び下落しています。

 NY時間でのリスク回避により、円買いドル買いになってしまったのが大きな要因ですね。

 これによりトルコリラ円は29.80円付近まで下落し、その後やや値を戻すものの、30円が重い蓋になってしまっているようでなかなか30円に回復できない状態が続いています。

 本日も29.996円まで上昇する場面もあったのですが、その後跳ね返されてしまっていますからね。

 どうにか30円台に復帰を果たして欲しいところですが、先行きは厳しそうです。

スポンサードリンク

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX業者であるXM。
 XMについての詳細はこちらにまとめてあります。

 トルコリラ円の扱いはありませんが、ドルトルコリラやユーロトルコリラなど国内のFX業者にはない通貨ペアも扱っています。

 それら以外にも55種類の通貨ペアとして、メジャークロスおよびエキゾチック通貨など豊富に取り揃え。

 海外FX業者ですが、世界23ヶ国に展開しており、日本語にも完全対応。
 英語が苦手な方でも問題ありません。

 トルコリラ円だけに満足できていない方は、一度お試しされてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

デイリーレポートカテゴリの最新記事