トルコリラ円30円攻防戦及びトルコ政策金利【トルコリラ円デイリーレポート2017年10月26日追記】

トルコリラ円30円攻防戦及びトルコ政策金利【トルコリラ円デイリーレポート2017年10月26日追記】

■2017年10月26日のトルコリラ円動向■


《2017年10月26日 トルコリラ円チャート》

 非常に厳しい状況が続いているトルコリラ円ですが、26日にはトルコ中銀による政策金利が発表されました。

 トルコ中銀政策金利
 前回8.00% 予想8.00% 結果8.00%

 トルコ中銀翌日物貸出金利
 前回9.25% 予想9.25%  結果9.25%

 トルコ中銀翌日物借入金利
 前回7.25% 予想7.25% 結果7.25%

 トルコ中銀後期流動性貸出金利
 前回12.25% 予想12.25% 結果12.25%

 上記のように市場の予想通り、全て据え置きという結果となっています。

 トルコの政策金利に関しては、エルドアン大統領が以前より利下げ圧力をかけ続けています。
 それに対してトルコ中銀はその圧力に屈することなく、自身の方針を貫けるかという点が、毎回焦点になっているわけですね。

 今回もまた、トルコ中銀はそのスタンスを崩すことなく、金利を維持してくれました。

 しかしこの先もエルドアン大統領からの圧力は続くでしょうし、常に警戒は必要かもしれません。

ドル円動向

 26日のドル円は、一時113.30円台まで下落する場面もみられましたが、その後持ち直して113.80円台まで上昇し、再び114円台を伺う状況となっています。

 米長期金利が持ち直したことや、一部報道によりハト派とされているイエレンFRB議長が次のFRB議長候補から外れたなどの報道がなされたことも、その要因になっているようです。

USD/TRY

 26日のドルトルコリラは、25日のNY時間になされたドイツ銀行によるトルコへの融資減少の報道により急騰し、その反動からトルコリラが買い戻される流れが東京午前まで続きましたが、その後は再び売り優勢となり、欧州時間に入ると再びトルコリラは下落する展開となりました。

 このままだと、3.8リラの突破も時間の問題かもしれません。

TRY/JPY

 そして肝心のトルコリラ円は引き続き軟調推移となっています。

 トルコ政策金利の発表の際には30円をギリギリで死守するような場面もありましたが、その後はやや回復するも、相変わらず30円台割れ寸前の水準での推移が継続しており、予断を許さない状況となっています。

 今の流れですと、ほぼ確実に29円台に突入しそうですね。

 反発してくれれば良いのですが、今はあまり希望的観測を持てるような状況ではなさそうです。
 資金管理には、これまで以上に注意が必要な段階になってきた感じですね。

27日のデイリーレポートについて

 27日のトルコリラ円に関するレポートですが、私の仕事の都合で日付が変わるまでの帰宅が困難につき、お休みさせていただきます。
 あしからずご了承下さいませ。

スポンサードリンク

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX業者であるXM。
 XMについての詳細はこちらにまとめてあります。

 トルコリラ円の扱いはありませんが、ドルトルコリラやユーロトルコリラなど国内のFX業者にはない通貨ペアも扱っています。

 それら以外にも55種類の通貨ペアとして、メジャークロスおよびエキゾチック通貨など豊富に取り揃え。

 海外FX業者ですが、世界23ヶ国に展開しており、日本語にも完全対応。
 英語が苦手な方でも問題ありません。

 トルコリラ円だけに満足できていない方は、一度お試しされてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

デイリーレポートカテゴリの最新記事