ドルトルコリラ3.6を突破 【トルコリラ円デイリーレポート2017年10月6日】

ドルトルコリラ3.6を突破 【トルコリラ円デイリーレポート2017年10月6日】

■2017年10月6日のトルコリラ円動向■


《2017年10月6日 トルコリラ円チャート》

 本日は月に一度のビッグイベント、雇用統計なのですが、それを前にして、トルコリラは下落の一途を辿っています。

 特にドルトルコリラにおいてのドル買いの勢いは変わらず、とうとう節目の3.6リラを突破してしまいました。

 今のところドルトルコリラは、短期的には上昇トレンドに入ってしまい、流れが変わる気配がまったくありません。

 米国での年内利上げが意識されていることもあって、新興国通貨は厳しい状況続いているようです。
 トルコリラと同じく高金利通貨の南アフリカランドも、ここしばらく軟調に推移しているようで、なかなか厳しい状況になっているのは間違いありません。

 ちなみに本日の米9月雇用統計ですが、ハリケーンの影響もあって、参考程度に留まるとされているようです。

 雇用統計の結果は、利上げ等に絡む金融政策決定に関わる重要な指標とされ意識されるわけですが、今回に限ってはハリケーンの影響を考慮する必要があり、大きな手がかりとするには不正確なものであるといわざるを得ず、どの程度影響してくるかは何ともいえないところですね。

 雇用統計以外にも、FRB関係者の発言も無視できません。

 今夜はボスティック米アトランタ連銀総裁やダドリーNY連銀総裁、カプラン米ダラス連銀総裁、ブラード米セントルイス連銀総裁などの講演が予定されているので、これらの内容によっても影響を受ける可能性はありそうです。

ドル円動向

 本日のドル円は堅調に推移しています。

 112.80円付近でのオープン後、じわじわと上値を拡大し、17時現在では113円台を回復。

 年内の追加利上げを想定したドル買いなどが、背景にあるようです。

 ともあれこのあとNY時間には雇用統計を控えており、その結果次第によって113円台をしっかりとキープできるか、それとも押し戻されるかが定まってくると思われます。

トルコリラ動向

USD/TRY

 本日はとうとうドルトルコリラが3.6リラを突破。
 ドル高の流れは継続中です。

 この流れを変えるには、年内利上げの観測が弱まるしかないのですが、本日ならば雇用統計の結果が悪ければ、ドル売りに繋がるかもしれませんが、当然ドル円もドル売りとなるので、どちらの影響が強く出るかにかかっているため、予測は難しいところですね。

 17時現在では、3.6リラを挟んでの推移が続いており、やはりこの先どう動くかは今夜次第になりそうです。

TRY/JPY

 ドルトルコリラの影響を大きく受けていることもあり、ドル円が堅調にも関わらず、トルコリラ円は軟調推移となっています。

 これまで数日間粘ってきた31.50円台を抜かれた途端、動き始めた、といったところですね。

 本日は31.30円台と、31円前半にまで値を落としており、よろしくない流れが継続しています。

 今日の雇用統計が爆弾にならないことを祈るのみです。

スポンサードリンク

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX業者であるXM。
 XMについての詳細はこちらにまとめてあります。

 トルコリラ円の扱いはありませんが、ドルトルコリラやユーロトルコリラなど国内のFX業者にはない通貨ペアも扱っています。

 それら以外にも55種類の通貨ペアとして、メジャークロスおよびエキゾチック通貨など豊富に取り揃え。

 海外FX業者ですが、世界23ヶ国に展開しており、日本語にも完全対応。
 英語が苦手な方でも問題ありません。

 トルコリラ円だけに満足できていない方は、一度お試しされてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

デイリーレポートカテゴリの最新記事