トルコ9月消費者物価指数(CPI)+0.65% 【トルコリラ円デイリーレポート2017年10月3日】

トルコ9月消費者物価指数(CPI)+0.65% 【トルコリラ円デイリーレポート2017年10月3日】

■2017年10月3日のトルコリラ円動向■


《2017年10月2日 トルコリラ円チャート》

 本日はトルコの経済指標が発表されています。

 トルコ9月消費者物価指数(CPI) 結果 前月比+0.65% 予想+0.76%

 トルコ統計局が発表したところによると、前月比で+0.65%の上昇となっていますが、市場予想よりも下回る結果になっています。
 ちなみに前年比では11.20%の上昇となっています。

 トルコ9月生産者物価指数(PPI) 結果 前月比+0.24% 予想+16.28%

 生産者物価指数については上記の通りです。

 この結果を受けてもトルコリラはさほど反応無し、といったところのようですね。
 

ドル円動向

 本日は東京株式市場において日経平均が続伸し、上げ幅は200円を超えました。

 このような中のドル円ですが、朝方に112.60円から112.70円台にて膠着していましたが、需要筋の買いを受けて一気に上昇。
 113円寸前まで上値を伸ばしました。

 113円台を伺うなか、日経平均の上昇や米長期金利の上昇を受けて、113円台を突破。 

 欧州時間に入りいったん112円台まで押し戻されたものの、その後反転しており、17時現在では113.10円台での推移となっています。

トルコリラ動向

USD/TRY

 こちらは相変わらずのドル高推移が継続中。

 先日3.5850リラ付近まで上昇し、その後いったんトルコリラは買い戻されたのですが、本日に入ってからは朝からドル買いが続いており、欧州時間に入ってよりは先日の高値に迫る位置まで、上値を拡大中です。

 ここ最近上げっぱなしであり、このままですと、7月につけた3.65リラ付近にまで上昇してしまいそうですが、それはなかなか困った展開ですね。

 ちょっとよろしくない動きになっているので、何とか反転して欲しいところです。

TRY/JPY

 トルコリラ円は本日も31.50リラ付近での揉み合いとなっています。

 ドル円での円安進行と、ドルトルコリラでのドル高進行に相殺されている、といったところですね。

 いまのところ小動きに終始していますが、今後どうなるのか、あまり良い見通しとはいえなさそうです。

スポンサードリンク

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX業者であるXM。
 XMについての詳細はこちらにまとめてあります。

 トルコリラ円の扱いはありませんが、ドルトルコリラやユーロトルコリラなど国内のFX業者にはない通貨ペアも扱っています。

 それら以外にも55種類の通貨ペアとして、メジャークロスおよびエキゾチック通貨など豊富に取り揃え。

 海外FX業者ですが、世界23ヶ国に展開しており、日本語にも完全対応。
 英語が苦手な方でも問題ありません。

 トルコリラ円だけに満足できていない方は、一度お試しされてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

デイリーレポートカテゴリの最新記事