トルコ9月経済信頼感102.8 【トルコリラ円デイリーレポート2017年9月28日】

トルコ9月経済信頼感102.8 【トルコリラ円デイリーレポート2017年9月28日】

■2017年9月28日のトルコリラ円動向■


《2017年9月28日 トルコリラ円チャート》

 本日はトルコの経済指標が発表されています。

 トルコ9月経済信頼感 結果102.8

 ちなみに前回は106.0であり、前回より数値は下がっていますね。
 ただし一応100を超えてはいるので、良好、といっても差し支えないようです。

 この結果によるものであるかどうかはともかく、ドルトルコリラではドル売りとなり、トルコリラは買い戻されているようで、その流れは23時現在まで継続しています。

 もっともドル円においても同じ時間帯からドル売りの流れになっているので、全般的にドル安に傾いているだけ、といったほうが良いかもしれません。

 ともあれそのおかげもあって、トルコリラ円もやや持ち直してきているようです。 

ドル円動向

 先日のドル円は上昇しました。

 米国で注目されていた税制改革案への期待から、ドル円はじり上げになったのが、東京時間と欧州時間のことでした。

 その後NY時間に入り、経済指標である米8月耐久財受注が予想を上回ったことで、113円を突破。
 一時113,20円台まで上昇しました。

 発表された米税制改革案が、事前にメディアに公開されていた範囲に留まったことで、ドルは下落し、112円半ばまで値を落とします。

 本日のドル円は東京時間、じわじわと上昇し、一時113円台を回復。

 しかしその後、欧州時間に入ると米長期金利の上昇が一服し、さらには持ち高調整的なドル売りが優勢となり、112円半ばまで下落。

 23時現在では112.60円台までやや値を戻しているmのの、上値の重い状態が続いているようです。

トルコリラ動向

USD/TRY

 先日のドルトルコリラは、相変わらずのドル高で推移しており、3.6のラインを目指す展開となっていました。

 本日に入り、いつもはあまり動かない東京時間から上昇し、欧州時間に入ると一時3.59リラを突破。

 しかしそのまま上昇することはなく、そこから反転下落し、そのままじわじわと下げて、23時現在では3.56リラ台での推移となっています。

TRY/JPY

 本日のトルコリラ円は31.40円台から31.50円台での推移が続きましたが、欧州時間以降少し回復し、31円半ばから31.60円台を目指す動きになっているものの、全体的には小動きとなっているようです。

 このまま下落するのか、それとも再び32円を目指せるのか、現在はちょうどその瀬戸際にいるわけでして、明日が週末であることを踏まえると、少しでも上昇して今週を終えて欲しいものです。

 話は変わりますが、先日の記事にて書いた、金融庁がFXのレバレッジを10倍程度に引き下げるかも、という話ですが、具体的には必要保証金が上がってしまうわけですよね。

 私がトルコリラ円を運用するにあたって、現状、決して低くないレバレッジでやっているので(一応実効レバレッジは10倍以下ですが)、いざそうなると困ってしまいそうです。

 どうにか現状維持であって欲しいところですが、いったいどうなるのでしょうね。

スポンサードリンク

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX業者であるXM。
 XMについての詳細はこちらにまとめてあります。

 トルコリラ円の扱いはありませんが、ドルトルコリラやユーロトルコリラなど国内のFX業者にはない通貨ペアも扱っています。

 それら以外にも55種類の通貨ペアとして、メジャークロスおよびエキゾチック通貨など豊富に取り揃え。

 海外FX業者ですが、世界23ヶ国に展開しており、日本語にも完全対応。
 英語が苦手な方でも問題ありません。

 トルコリラ円だけに満足できていない方は、一度お試しされてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

デイリーレポートカテゴリの最新記事