金融庁、FX証拠金倍率引き下げ検討か【トルコリラ円デイリーレポート2017年9月27日】

金融庁、FX証拠金倍率引き下げ検討か【トルコリラ円デイリーレポート2017年9月27日】

■2017年9月27日のトルコリラ円動向■


《2017年9月27日 トルコリラ円チャート》

 寝耳に水だったわけですが、本日のタイトルのようなニュースが飛び込んできました。

 何でも日本経済新聞によれば、金融庁が外国為替証拠金取引(FX)の証拠金倍率引き下げの検討を開始したとのこと。

 証拠金倍率というのはいわゆるレバレッジのことですね。

 今のところ最大で25倍となっているレバレッジですが、これを10倍くらいに下げる案が浮上しているとか。

 確かにレバレッジが高ければ高いほどリスクを伴うわけで、安全を第一に考えるならばその方が良いのかもしれませんが、それでは物足りなく感じてしまう方々も出てくるでしょうね。

 まだ検討段階のようなので、実際にどうなるかは全くわかりませんが、一応速報ということで。

ドル円動向

 先日のドル円は上昇。

 先日はイエレンFRB議長の講演があり、「緩やか過ぎる利上げには注意すべきである」との発言を受けてドル円は急騰しました。

 これにより112円半ばまで上昇するも、その日は112.20円台でのクローズ。

 本日に入ってのドル円は、今日も堅調に推移し、20時過ぎには7月14日以来となる113円台まで上昇しました。

 各クロス円も堅調で、ドル円の支えになったようです。

トルコリラ動向

USD/TRY

 本日のドルトルコリラはドル優勢であり、欧州時間以降、上値を伸ばし続けています。

 すでに3.580リラを目前にしている水準まで上昇しており、完全に3.6のラインが視野に入っていますね。

 ここ連日、かなり強烈に上昇していることもあって、トルコリラはかなり旗色の悪い状態が続いているようです。

TRY/JPY

 本日はドル円と共に他のクロス円も堅調推移しているのですが、残念なことにトルコリラ円は下落しています。

 ドル円が上昇している一方で、ドルトルコリラの上昇も強烈で、ドル高によりトルコリラが完全に押されてしまっているからですね。

 一時は31.70円台まで上昇していたのも束の間で、欧州時間以降綺麗に下げており、31.50円ぎりぎりまで下押しされています。

 20時現在では何とか31.50円台で粘っているものの、どこまで耐えられるか厳しい状況が続きそうです。

スポンサードリンク

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX業者であるXM。
 XMについての詳細はこちらにまとめてあります。

 トルコリラ円の扱いはありませんが、ドルトルコリラやユーロトルコリラなど国内のFX業者にはない通貨ペアも扱っています。

 それら以外にも55種類の通貨ペアとして、メジャークロスおよびエキゾチック通貨など豊富に取り揃え。

 海外FX業者ですが、世界23ヶ国に展開しており、日本語にも完全対応。
 英語が苦手な方でも問題ありません。

 トルコリラ円だけに満足できていない方は、一度お試しされてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

デイリーレポートカテゴリの最新記事