トルコリラ円デイリーレポート FOMC通過、ドル買いに【2017年9月21日】

トルコリラ円デイリーレポート FOMC通過、ドル買いに【2017年9月21日】

■2017年9月21日のトルコリラ円動向■


《2017年9月21日 トルコリラ円チャート》

 先日の注目イベントのFOMCにおける政策金利は予想通り、1.25%で据え置きとなりました。

 織り込み通り、10月にバランスシート縮小が開始されることになり、また年内利上げを考えるメンバーが増える結果になっています。

 これにより大幅なドル高が進行。

 ドル円ではあっさりと112円を突破し、ドルトルコリラでも3.5リラを突破。
 ドル全面高の様相を呈すことになりました。

 ドル円などは雇用統計並みに動いていますね……。

 ドル円での円安はまことに結構なことなのですが、ドルトルコリラでのドル高はあまり歓迎できません。

 クロス円たるトルコリラ円はこの動きを受けて、大きな値動きはありませんでした。

 それはそれで良かったのですが、ちょっとドルの方が強い印象を受けてしまいますね。

ドル円動向

 先日のドル円は上昇しました。

 FOMCにおいて、年内三度目の利上げの可能性と2018年の三回利上げ見通しが維持されたことによって、市場の利上げ期待が高まり、ドルは急騰。

 111円前半から112円半ばまで急上昇しました。

 本日のドル円もFOMCの影響を受けて、堅調に推移。
 一時は112.70円台まで上昇するも、その後失速して112.30円台まで値を下げる場面もみられました。

 どうやら利益確定売りのようですが、19時現在では112円半ばまで値を戻している状況です。

トルコリラ動向

USD/TRY

 ドルトルコリラにおいては、先日のFOMCにより急騰。

 3.47リラ付近からから3.51リラ付近まで上昇し、その後も3.5のラインの上での推移が続いています。

 本日もややドル高に触れており、じわじわと値を切り上げている状況です。

TRY/JPY

 ドル円がやや失速気味になっている中で、ドルトルコリラが上昇を続けていることもあって、トルコリラ円はじり下げとなっており、再び32円を挟んでの推移が続いています。

 今のところ大きく値崩れしているようなことはないのですが、なかなかどうして32円台で安定することは叶わないようですね。

スポンサードリンク

トルコリラレポートカテゴリの最新記事