トルコリラ円デイリーレポート 円全面安もトルコリラはさえない【2017年9月18日】

トルコリラ円デイリーレポート 円全面安もトルコリラはさえない【2017年9月18日】

■2017年9月18日のトルコリラ円動向■


《2017年9月18日 トルコリラ円チャート》

 本日は祝日のため、東京市場は休場です。
 ですが、為替市場はしっかり動いています。

 アジア時間、東京市場休場のため閑散取引でしたが、円が全面安の展開となりました。

 要因は、衆議院解散総選挙、です。
 この報道を受けてドル円をはじめ、その他主要なクロス円も円安が進行しました。

 我らがトルコリラ円も、アジア時間はじわじわと円安が進行してくれたのですが……欧州時間に入ると急降下。
 あっという間に本日のマイナス圏に突入し、32円を割り込むのではないかという勢いでした。

 他のクロス円と比べても、本日のトルコリラはかなり弱いようです。

 ようやく乗った32円台ですので、しっかり死守してもらいたいところですが、やはり一筋縄ではいかないようですね。 

 ちなみに気になるスワップポイントですが、外為どっとコム本日のスワップポイントは88円まで回復していました。
 一応いい感じで回復してきてくれているので、まずは90円台まで戻って欲しいところです。

ドル円動向

 本日のドル円は上昇。
 衆議院解散と総選挙の報道を受け、円安が進みました。

 しかし韓国国防省当局筋より、北朝鮮がさらなるミサイルの発射や核実験を強行する可能性が高いと伝わったことを受け、円安の勢いはあくまで限定的に留まっています。

 21時現在では111.30円台での推移となっています。

トルコリラ動向

USD/TRY

 本日のドルトルコリラは、ドルがかなり優勢になっています。

 アジア時間はさほどの動きもなかったのですが、海外時間に入った途端、ドル買いが進み、3.4350リラ付近から3.4680リラ付近まで一気に上昇。

 21時現在も高値圏での推移となっています。

 海外時間に入るとドル高になるのはいつものパターンなのですが、本日のは少し強烈でしたね。
 この影響が、トルコリラ円の方にも大きく響いています。

TRY/JPY

 ドル円が円安に振れたため、トルコリラ円もアジア時間はじわじわと上昇しました。

 しかし海外時間に入ると、ドルトルコリラで大きくドル買いに振れ、この影響を受けてトルコリラ円は一気に値を下げる展開となりました。

 一時は32.093円まで下落し、あわや32円を割るかと思われたものの、21時現在では多少持ち直して32.10円台での推移となっています。

 一応32円台にはいるものの、いつ何時陥落してしまうか分からない位置だけに、今日の流れはやや不安を覚えてしまいますね。

 是非ともそんな不安を吹っ飛ばしてくれるよう、今日のNY時間には期待したいものです。

スポンサードリンク

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX業者であるXM。
 XMについての詳細はこちらにまとめてあります。

 トルコリラ円の扱いはありませんが、ドルトルコリラやユーロトルコリラなど国内のFX業者にはない通貨ペアも扱っています。

 それら以外にも55種類の通貨ペアとして、メジャークロスおよびエキゾチック通貨など豊富に取り揃え。

 海外FX業者ですが、世界23ヶ国に展開しており、日本語にも完全対応。
 英語が苦手な方でも問題ありません。

 トルコリラ円だけに満足できていない方は、一度お試しされてはいかがでしょうか。

デイリーレポートカテゴリの最新記事